2012年2月26日 (日)

冬の日本海

 ここしばらくの間、冬の情景を撮りたいと思っていました。しかしながら、芸北地区の今冬の積雪の多さは雪に不慣れな者には少し恐ろしく、また、雪景色は日差しによる陰影を楽しみたいため、今日のような曇天では気が進みません。それならばと、冬の日本海の情景を撮ろうと、浜田市の石見海浜公園内の西端にある赤鼻に行きました。

 浜田道を走行していると、大朝ICを過ぎたあたりから小雪が舞い始めました。現地に到着した時もみぞれに近い小雨でした。どうしようかなぁ・・・と少しだけ考えて(笑)、防寒対策&降雨対策(=カッパですね)をしっかり装備し向かうことにしました。

 駐車場そばの案内板には、赤鼻まで600mの表示になっていましたが、「行きはよいよい、帰りは気にしない~♪」と多少アップダウンのある小道を進みました。途中からは、時折りうなるような波音が聞こえ始め、気持ちは高まります。

 

小道の途中にあった看板、「危ないと思ったら無理は厳禁!」と言い聞かせます。
Dsc_0833nx
※RAW 現像(CaptureNX2)
カメラ: D300
レンズ: 17-55mm F/2.8 G
焦点距離: 17mm
露出モード: 絞り優先オート
測光モード: 中央部重点測光
F/5.6
感度: ISO 200

少し開けた所から見た、冬の石見海浜公園。鉛色の空が冬ならではですね。
Dsc_0799nx
※RAW 現像(CaptureNX2)
カメラ: D300
レンズ: 17-55mm F/2.8 G
焦点距離: 30mm
露出モード: 絞り優先オート
測光モード: 中央部重点測光
F/11
感度: ISO 200

この頃、雨まじりのみぞれに最も降られましたが、白波が立っている割には風を感じませんでした。波の高さは推定2~3mといったところでしょうか。
Dsc_0927nx
※RAW 現像(CaptureNX2)
カメラ: D700
レンズ: VR 70-200mm F/2.8 G
焦点距離: 70mm
露出モード: 絞り優先オート
測光モード: 中央部重点測光
F/8
感度: ISO 400

赤鼻の展望所でしばし波景色と戯れましたが、タイミングが分からず連写しまくりでした・・・(^^ゞ (MB-D10を持ってくればよかったかも)
Dsc_1118nx
※RAW 現像(CaptureNX2)
カメラ: D700
レンズ: VR 70-200mm F/2.8 G
焦点距離: 110mm
露出モード: 絞り優先オート
測光モード: 中央部重点測光
F/4
感度: ISO 400

上とほぼ同じ所を撮っていますが、打ち寄せる波とともに刻々と変化します。時折り、金属がきしむような聞き慣れない波音もしました。
Dsc_1131nx
※RAW 現像(CaptureNX2)
カメラ: D700
レンズ: VR 70-200mm F/2.8 G
焦点距離: 110mm
露出モード: 絞り優先オート
測光モード: 中央部重点測光
F/4
感度: ISO 400

西の方向に目をやると、長年の波によって侵食された光景が見られます。
Dsc_0830nx
※RAW 現像(CaptureNX2)
カメラ: D300
レンズ: 17-55mm F/2.8 G
焦点距離: 30mm
露出モード: 絞り優先オート
測光モード: 中央部重点測光
F/11
感度: ISO 200

よく見ると、断崖の上に鳥さん達がたむろっていました。寒くないんですかね。
Dsc_1156nx
※RAW 現像(CaptureNX2)
カメラ: D700
レンズ: VR 70-200mm F/2.8 G
焦点距離: 125mm
露出モード: 絞り優先オート
測光モード: 中央部重点測光
F/4
感度: ISO 400

寄せては返す波が作る模様(?)は見ていて飽きませんでした。返す波が滝のように流れる様が面白かったです。
Dsc_1221nx
※RAW 現像(CaptureNX2)
カメラ: D700
レンズ: VR 70-200mm F/2.8 G
焦点距離: 125mm
露出モード: 絞り優先オート
測光モード: 中央部重点測光
F/4
感度: ISO 400

行きとは違う道を駐車場へ戻っているときに見えた光景です。真ん中やや上あたりに、二連の橋が見えます!! 今日は行きませんが、行けるものならいつか行ってみたいです。
Dsc_1235nx
※RAW 現像(CaptureNX2)
カメラ: D700
レンズ: VR 70-200mm F/2.8 G
焦点距離: 80mm
露出モード: 絞り優先オート
測光モード: 中央部重点測光
F/5.6
感度: ISO 400

 

 たったこれだけの写真ですが、1時間30分ぐらいの滞在でした(^^ゞ 自然の偉大さを改めて感じつつ、日頃の喧騒を忘れさせてくれる波と風と(少しの)雨と戯れたひと時でした。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月31日 (月)

海辺の光景

 2週間前にまっすぐ立てない程の痛みを伴った腰痛に急に襲われました。1週間ぐらいで痛みはひいたのですが、今日、念のためMRI検査をしました。結果はヘルニアではなく、かといってこれがそうだというものも見られず、しばらく様子見ということになりました。

 はっきりとした原因が分からない不安はありますが、とりあえず普通に動けるようになったので、病院帰りにちょっとスナップ撮影をしました。すっきりしない空でしたが、24-70mmレンズの初出動(?)です。

 

穏やかな入り江です。
Dsc_3013nx
※RAW 現像(CaptureNX2)
カメラ: D700
レンズ: 24-70mm F/2.8 G
焦点距離: 24mm
露出モード: 絞り優先オート
測光モード: 中央部重点測光
F/5.6
感度: ISO 200

2人の時間を少しお邪魔させてもらいました。
Dsc_3006nx
※RAW 現像(CaptureNX2)
カメラ: D700
レンズ: 24-70mm F/2.8 G
焦点距離: 50mm
露出モード: 絞り優先オート
測光モード: 中央部重点測光
F/5.6
感度: ISO 200

頭上高くに真っ直ぐのびています。
Dsc_3016nx
※RAW 現像(CaptureNX2)
カメラ: D700
レンズ: 24-70mm F/2.8 G
焦点距離: 40mm
露出モード: 絞り優先オート
測光モード: 中央部重点測光
F/5.6
感度: ISO 200

港の光景は個人的に心安らぐものがあります。
Dsc_3023nx
※RAW 現像(CaptureNX2)
カメラ: D700
レンズ: 24-70mm F/2.8 G
焦点距離: 45mm
露出モード: 絞り優先オート
測光モード: 中央部重点測光
F/8
感度: ISO 200

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月 4日 (火)

秋芳洞

(撮影日は、昨日です)

 秋吉台サファリランドのあと、秋芳洞に行きました。こちらも数年ぶりの訪問でしたが、スケールの大きさは変わりなく、自然のすごさを改めて実感しました。

 

カルスト地形として有名な秋吉台。大昔、海の底だったことが信じられません。
Dsc_8779nx
※RAW 現像(CaptureNX2)
カメラ: D300
レンズ: 17-55mm F/2.8 G
焦点距離: 31mm
露出モード: 絞り優先オート
測光モード: 中央部重点測光
F/11
感度: ISO 200

ここのお土産の絵葉書には必ずある秋芳洞の入口です。
Dsc_8804nx
※RAW 現像(CaptureNX2)
カメラ: D300
レンズ: VR 18-200mm F/3.5-5.6 G
焦点距離: 22mm
露出モード: 絞り優先オート
測光モード: 中央部重点測光
F/5.6
感度: ISO 200

 ここからは、暗い洞内、手ぶれ補正レンズで手持ち撮影しています。ホワイトバランスを現像時に調整していますが、どんな色合いが適正かよく分かりません・・・

シャッタースピードを稼ぐために暗く撮って現像時に明るくしていますが、高感度撮影なため、暗部ノイズが出まくりです・・・
Dsc_8810nx
※RAW 現像(CaptureNX2)
カメラ: D300
レンズ: VR 18-200mm F/3.5-5.6 G
焦点距離: 18mm
露出モード: 絞り優先オート
測光モード: 中央部重点測光
F/4
感度: ISO 1600

百枚皿です。記憶ではもっと広かったような・・・
Dsc_8813nx
※RAW 現像(CaptureNX2)
カメラ: D300
レンズ: VR 18-200mm F/3.5-5.6 G
焦点距離: 22mm
露出モード: 絞り優先オート
測光モード: 中央部重点測光
F/4
感度: ISO 800

これまた暗部ノイズが出まくりですが・・・、雰囲気だけでも伝わるかな。
Dsc_8822nx
※RAW 現像(CaptureNX2)
カメラ: D300
レンズ: VR 18-200mm F/3.5-5.6 G
焦点距離: 27mm
露出モード: 絞り優先オート
測光モード: 中央部重点測光
F/4
感度: ISO 1600

Dsc_8829nx
※RAW 現像(CaptureNX2)
カメラ: D300
レンズ: VR 18-200mm F/3.5-5.6 G
焦点距離: 18mm
露出モード: 絞り優先オート
測光モード: 中央部重点測光
F/4
感度: ISO 1600

黄金柱です。これはイメージ通り立派な柱でした。
Dsc_8843nx
※RAW 現像(CaptureNX2)
カメラ: D300
レンズ: VR 18-200mm F/3.5-5.6 G
焦点距離: 24mm
露出モード: 絞り優先オート
測光モード: 中央部重点測光
F/4
感度: ISO 1600

秋芳洞を歩くこと1時間あまり。地表に戻ってからのソフトクリームがおいしかったです。
Dsc_8850nx
※RAW 現像(CaptureNX2)
カメラ: D300
レンズ: VR 18-200mm F/3.5-5.6 G
焦点距離: 55mm
露出モード: 絞り優先オート
測光モード: 中央部重点測光
F/8
感度: ISO 200

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月 2日 (日)

飯の山からの眺め

 2009年の正月にも訪れた大島(正式名称:屋代島)の飯の山に登りました(そのときの記事はこちら)。前回はコンデジしか持って行かなかったのですが、今回は満を持して(?)、デジイチで撮影をしました。黄砂の影響で、もやがかかっていたのが少し残念でしたが、前回同様、今回も素晴らしい眺望を楽しみました。

 

定番ですが・・・なかなかの眺めです。
Dsc_8660nx
※RAW 現像(CaptureNX2)
カメラ: D300
レンズ: 17-55mm F/2.8 G
焦点距離: 24mm
露出モード: 絞り優先オート
測光モード: 中央部重点測光
F/8
感度: ISO 200

大島側の海は静かで青深い色で綺麗でした。
Dsc_8662nx
※RAW 現像(CaptureNX2)
カメラ: D300
レンズ: 17-55mm F/2.8 G
焦点距離: 30mm
露出モード: 絞り優先オート
測光モード: 中央部重点測光
F/8
感度: ISO 200

柳井側の海は太陽の光を反射して煌いていました。
Dsc_8661nx
※RAW 現像(CaptureNX2)
カメラ: D300
レンズ: 17-55mm F/2.8 G
焦点距離: 23mm
露出モード: 絞り優先オート
測光モード: 中央部重点測光
F/11
感度: ISO 200

鳴門海峡まではいきませんが・・・、潮の流れで渦っぽいものが出来ていました。
Dsc_2828nx
※RAW 現像(CaptureNX2)
カメラ: D700
レンズ: VR 70-300mm F/4.5-5.6 G
焦点距離: 112mm
露出モード: 絞り優先オート
測光モード: 中央部重点測光
F/8
感度: ISO 200

橋の下を通過する船もあれば、橋脚のそばに停泊して釣りをしている船もいました。
Dsc_2823nx
※RAW 現像(CaptureNX2)
カメラ: D700
レンズ: VR 70-300mm F/4.5-5.6 G
焦点距離: 220mm
露出モード: 絞り優先オート
測光モード: 中央部重点測光
F/5.6
感度: ISO 200

釣り船やフェリーが小さく見えます。やはり海は広くて大きいです。
Dsc_2826nx
※RAW 現像(CaptureNX2)
カメラ: D700
レンズ: VR 70-300mm F/4.5-5.6 G
焦点距離: 145mm
露出モード: 絞り優先オート
測光モード: 中央部重点測光
F/8
感度: ISO 200

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月30日 (日)

安芸灘とびしま海道

(撮影日は昨日です)

 大崎下島の御手洗地区での撮影だけではもったいないので、道中でも撮影をしました。初めて知りましたが・・・ 今回のルートは、「安芸灘とびしま海道」と呼ばれているそうです。

 

橋を渡ってすぐの所にある公園から見た安芸灘大橋(1999年完成、橋長1175m)です。
Dsc_0204nx
※RAW 現像(CaptureNX2)
カメラ: D700
レンズ: 28-75mm F/2.8 D
焦点距離: 56mm
露出モード: 絞り優先オート
測光モード: 中央部重点測光
F/5.6
感度: ISO 200

ビミョーなオブジェがあります^_^;
Dsc_0207nx
※RAW 現像(CaptureNX2)
カメラ: D700
レンズ: 28-75mm F/2.8 D
焦点距離: 38mm
露出モード: 絞り優先オート
測光モード: 中央部重点測光
F/5.6
感度: ISO 200

帰り道に見つけた広場から撮影したものです。橋の左上に小さく写っているのは、パラモーターをしている人です。ここから飛び立って、あっという間に上空に上がっていきました。
Dsc_0329nx
※RAW 現像(CaptureNX2)
カメラ: D700
レンズ: 28-75mm F/2.8 D
焦点距離: 48mm
露出モード: 絞り優先オート
測光モード: 中央部重点測光
F/8
感度: ISO 200

 

蒲刈大橋(1979年完成、橋長480m)のたもとです。絵になる場所を見つけられませんでしたorz
Dsc_0215nx
※RAW 現像(CaptureNX2)
カメラ: D700
レンズ: 28-75mm F/2.8 D
焦点距離: 70mm
露出モード: 絞り優先オート
測光モード: 中央部重点測光
F/4
感度: ISO 200

 

豊島大橋(2008年完成、橋長903m)です。橋の上からの眺めは良かったですが、橋の近くではここ以外には停車できる場所がなかったのは残念でした。
Dsc_0219nx
※RAW 現像(CaptureNX2)
カメラ: D700
レンズ: 28-75mm F/2.8 D
焦点距離: 68mm
露出モード: 絞り優先オート
測光モード: 中央部重点測光
F/8
感度: ISO 200

 

豊島から見た豊浜大橋(1992年完成、橋長543m)とそのふもとの集落です。ここもかなり歴史がありそうでした。
Dsc_0222nx
※RAW 現像(CaptureNX2)
カメラ: D700
レンズ: 28-75mm F/2.8 D
焦点距離: 55mm
露出モード: 絞り優先オート
測光モード: 中央部重点測光
F/8
感度: ISO 200

橋を渡って、大崎下島から見た豊浜大橋です。海も穏やかで綺麗な色でした。
Dsc_0223nx
※RAW 現像(CaptureNX2)
カメラ: D700
レンズ: 28-75mm F/2.8 D
焦点距離: 32mm
露出モード: 絞り優先オート
測光モード: 中央部重点測光
F/8
感度: ISO 200

 

 御手洗地区の散策を終えて地図をみると、さらに橋伝いに行けば愛媛県まで行けるようです。せっかくなので、愛媛県の地を踏んでから帰ることにしました。

平羅橋(1995年完成、橋長98.5m)です。大崎下島と隣の平羅島を結んでいます。
Dsc_0310nx
※RAW 現像(CaptureNX2)
カメラ: D700
レンズ: 28-75mm F/2.8 D
焦点距離: 35mm
露出モード: 絞り優先オート
測光モード: 中央部重点測光
F/8
感度: ISO 200

 

 ある所から、平羅橋の先の愛媛県よりの橋2脚(左:中ノ瀬戸大橋(1998年完成、橋長251m)、右:岡村大橋(1995年完成、橋長228m))が見えました。画角的に28mmでは入らないと思ったので、あえてD700にDXフォーマットの広角レンズを付けてみました。ファインダーで覗く分には問題なかったのですが・・・見事にケラレてしまいました。 これはこれで、潜望鏡から覗いている気分になるかな・・・(^^ゞ
Dsc_0307nx
※RAW 現像(CaptureNX2)
カメラ: D700
レンズ: 10-20mm F/4-5.6 G
焦点距離: 20mm
露出モード: 絞り優先オート
測光モード: 中央部重点測光
F/11
感度: ISO 200

 

岡村大橋です。橋のおかげで宅配も便利になったでしょうね。
Dsc_0314nx
※RAW 現像(CaptureNX2)
カメラ: D700
レンズ: 28-75mm F/2.8 D
焦点距離: 44mm
露出モード: 絞り優先オート
測光モード: 中央部重点測光
F/8
感度: ISO 200

岡村大橋を渡ると愛媛県です。正確には、橋の途中が県境のようです。
Dsc_0323nx
※RAW 現像(CaptureNX2)
カメラ: D700
レンズ: 28-75mm F/2.8 D
焦点距離: 58mm
露出モード: 絞り優先オート
測光モード: 中央部重点測光
F/5.6
感度: ISO 200

 

 とびしま海道も将来的には(まだ構想中?)、さらに橋を造るような案内板がありました。岡村島と大崎上島を結ぶ橋が出来た時には、もう一度来ることにしようかな。いつになるか分かりませんが・・・(≧∇≦)

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月11日 (月)

養老の滝

(撮影日は一昨日です)

 伊勢から岐阜の親戚宅に戻る途中、養老の滝に寄りました。居酒屋チェーン店に「養老乃瀧」というのがありますが、この「養老の滝」にまつわる伝説に感銘した創始者がこの滝の名前から社名をつけたそうです(養老乃瀧のホームページより)

 養老公園のホームページに載っているその伝説の概要です。

 むかしむかし、この美濃の国に貧しいけれど年老いた父をいたわり、それはそれは大切にしている樵がいました。ある日、薪を採りに山に入りますと、苔むした岩間から、酒の香りがただよってくるのです。ふしぎに思ってなめてみますと、酒の味がします。喜んでその水をひょうたんにつめて持ち帰り、老父に飲ませますと、この上もない良い酒だといってたいそうな喜びようです。
 この父と子の笑いさざめく寿の声は、やがて奈良の都にまで聞こえていきました。時の帝、元正天皇は「これは孝行の徳を天地の神々がおほめになったのであろう。」と、天皇御自身この多芸の野におこしになり、その酒になったという美泉に浴され、「美泉は醴泉であり、若変りの水です。私自身若々しくなりました。」とおおせになり、このめでたい年を記念して、80歳以上の老人に授階や恩賜があり、孝子節婦を表彰され、年号を「養老」と改められたのです。
(続日本記・古今著聞集より)

 親戚からは、親孝行な子が滝の水を汲んで年老いた父に持って帰るとお酒に変わったという伝説があるんだよ、と聞きましたが、まぁ同じような感じですね。

 

ふもとの駐車場に車をとめて1kmあまり歩いていきます。いたる所に新緑のモミジがあり、目を楽しませてくれました。
Dsc_6512nx
※RAW現像(CaptureNX)
カメラ: D300
レンズ: VR 18-200mm F/3.5-5.6 G
焦点距離: 22mm
露出モード: 絞り優先オート
測光モード: 中央部重点測光
F/11
感度: ISO 800

Dsc_6515nx
※RAW現像(CaptureNX)
カメラ: D300
レンズ: VR 18-200mm F/3.5-5.6 G
焦点距離: 20mm
露出モード: 絞り優先オート
測光モード: 中央部重点測光
F/8
感度: ISO 800

養老の滝名物のひょうたんもたくさん売られていました。
Dsc_6554nx
※RAW現像(CaptureNX)
カメラ: D300
レンズ: VR 18-200mm F/3.5-5.6 G
焦点距離: 62mm
露出モード: 絞り優先オート
測光モード: 中央部重点測光
F/5.6
感度: ISO 800

 商店がなくなるあたりから勾配が少々きつく道幅も狭い坂道を上っていきますが、水の流れる音と新緑モミジの癒しのおかげで、さほど辛さを感じませんでした。むしろ空気がヒンヤリとしていて気持ちよい散策になりました。

Dsc_6519nx
※RAW現像(CaptureNX)
カメラ: D300
レンズ: VR 18-200mm F/3.5-5.6 G
焦点距離: 42mm
露出モード: 絞り優先オート
測光モード: 中央部重点測光
F/8
感度: ISO 800

Dsc_6522nx
※RAW現像(CaptureNX)
カメラ: D300
レンズ: VR 18-200mm F/3.5-5.6 G
焦点距離: 75mm
露出モード: 絞り優先オート
測光モード: 中央部重点測光
F/8
感度: ISO 800

Dsc_6523nx
※RAW現像(CaptureNX)
カメラ: D300
レンズ: VR 18-200mm F/3.5-5.6 G
焦点距離: 48mm
露出モード: 絞り優先オート
測光モード: 中央部重点測光
F/8
感度: ISO 800

 最後の急階段を登ると、そこに養老の滝はありました。比較対象がないので、今いち大きさが伝わりませんが・・・高さ30m、幅4mの立派な滝です。前日までの雨が降っていたおかげで水量も多く、しばらくの間、滝しぶきとマイナスイオンをたっぷり浴びました。

滝のそばにもモミジがいっぱいありました。
Dsc_6525nx
※RAW現像(CaptureNX)
カメラ: D300
レンズ: VR 18-200mm F/3.5-5.6 G
焦点距離: 70mm
露出モード: 絞り優先オート
測光モード: 中央部重点測光
F/8
感度: ISO 640

見る位置を少し変えるだけで様々な容姿を見ることができました。
Dsc_6529nx
※RAW現像(CaptureNX)
カメラ: D300
レンズ: VR 18-200mm F/3.5-5.6 G
焦点距離: 18mm
露出モード: 絞り優先オート
測光モード: 中央部重点測光
F/8
感度: ISO 200

Dsc_6530nx
※RAW現像(CaptureNX)
カメラ: D300
レンズ: VR 18-200mm F/3.5-5.6 G
焦点距離: 22mm
露出モード: 絞り優先オート
測光モード: 中央部重点測光
F/8
感度: ISO 200

駐車場を出発して1時間30分ぐらいかけて戻ってきた頃には日も傾いていましたが、まだまだ水遊びを楽しんでいる人達がいました。
Dsc_6568nx
※RAW現像(CaptureNX)
カメラ: D300
レンズ: VR 18-200mm F/3.5-5.6 G
焦点距離: 22mm
露出モード: 絞り優先オート
測光モード: 中央部重点測光
F/8
感度: ISO 400

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月13日 (月)

桜2009 尾道-番外編

(撮影日は一昨日です)

 千光寺公園を降りる時と海辺の散策時のスナップです。暑い日差しの中、機材を背負っていたのでクタクタになりましたが、おいしいものを食べられ満足でした(^_^)

 

どこで撮ったかは忘れましたが・・・歩いて降りているときにロープウェイが登ってきたので撮影した1枚です。
Dsc_5616nx
※RAW現像(CaptureNX)
カメラ: D300
レンズ: 17-55mm F/2.8 G
焦点距離: 34mm
露出モード: 絞り優先オート
測光モード: 中央部重点測光
F/5.6
感度: ISO 200

小道を降りていると、たくさんの置きネコ(?)がいました。ウィンクがかわいらしいです。
Dsc_5641nx
※RAW現像(CaptureNX)
カメラ: D300
レンズ: 17-55mm F/2.8 G
焦点距離: 17mm
露出モード: 絞り優先オート
測光モード: 中央部重点測光
F/4
感度: ISO 200

入りませんでしたが、招き猫美術館もあるようです。商売をしている人には縁起がいいかも。
Dsc_5644nx
※RAW現像(CaptureNX)
カメラ: D300
レンズ: 17-55mm F/2.8 G
焦点距離: 22mm
露出モード: 絞り優先オート
測光モード: 中央部重点測光
F/5.6
感度: ISO 200

 

 海辺までたどり着いて、オススメと聞いていた尾道ラーメンのお店に行きましたが、かなりの行列が出来ていました。 時間をずらすために、海辺の散策を先にすることにしました。
Dsc_5649nx
※RAW現像(CaptureNX)
カメラ: D300
レンズ: 17-55mm F/2.8 G
焦点距離: 55mm
露出モード: 絞り優先オート
測光モード: 中央部重点測光
F/5.6
感度: ISO 200

1時間あまりの海辺の散策後、戻ってくると行列が少なくなっていたので約20分ほど並んでラーメンを食べました。醤油ベースでおいしかったです(= ̄▽ ̄=)V
Dscf2166
カメラ: FinePix F31fd
露出モード: 絞り優先オート
F/4
感度: ISO 200

散策の途中、部長が行きたいと言っていたアイスクリーム屋にも寄りました。暑いなかでの散策だったので、冷たくておいしかったです(^^♪
Dsc_5655nx
※RAW現像(CaptureNX)
カメラ: D300
レンズ: 17-55mm F/2.8 G
焦点距離: 44mm
露出モード: 絞り優先オート
測光モード: 中央部重点測光
F/5.6
感度: ISO 200

 

 海辺散策のスナップです。目の前の向島と頻繁に渡し船が往来していました。海流が早いので実際には無理でしょうが、泳いで渡れそうな距離でした。

尾道水道はとても狭いです。
Dsc_4259nx
※RAW現像(CaptureNX)
カメラ: D200
レンズ: VR 18-200mm F/3.5-5.6 G
焦点距離: 60
mm
露出モード: 絞り優先オート
測光モード: 中央部重点測光
F/5.6
感度: ISO 100

Dsc_5659nx
※RAW現像(CaptureNX)
カメラ: D300
レンズ: 17-55mm F/2.8 G
焦点距離: 40mm
露出モード: 絞り優先オート
測光モード: 中央部重点測光
F/5.6
感度: ISO 200

Dsc_5674nx
※RAW現像(CaptureNX)
カメラ: D300
レンズ: 17-55mm F/2.8 G
焦点距離: 24mm
露出モード: 絞り優先オート
測光モード: 中央部重点測光
F/5.6
感度: ISO 200

空の青さがとっても綺麗な1日でした。
Dsc_5688nx
※RAW現像(CaptureNX)
カメラ: D300
レンズ: 17-55mm F/2.8 G
焦点距離: 18mm
露出モード: 絞り優先オート
測光モード: 中央部重点測光
F/8
感度: ISO 200

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月15日 (土)

紅葉2008 断魚渓

 平野部でも紅葉がぼちぼち見頃になってきましたが、今週も山間部の紅葉を求めて出かけました。まず、島根県の断魚渓です。

 道中、朝霧が立ち込めていたり、陰になっている道路そばの温度計が4℃を表示していたりと、少々不安でしたが・・・ 到着して歩き始めてしばらくすると、すっきり晴れて気持ちの良い天気になってくれ、日差しを浴びながら散策を楽しみました。

 

高さが今いち分かりにくいですが・・・目測で川床まで50m以上ある感じでした。基本的に高所恐怖症なのですが、この時は山の美しさに気をとられていたせいか、不思議と恐ろしさを感じることなく道の端から撮影できました。

「秋の断魚渓」
Dsc_4163nx
※RAW現像(CaptureNX)
カメラ: D300
レンズ: 17-55mm F/2.8 G
焦点距離: 17mm
露出モード: 絞り優先オート
測光モード: 中央部重点測光
F/8
感度: ISO 200

階段になっている遊歩道を降りきった所の橋の手前には、意味深な注意書きがありました。

Dscf1628
カメラ: FinePix F31fd
露出モード: 絞り優先オート
F/4
感度: ISO 800

基本的には山紅葉がメインですが、わずかにモミジもありました。

「晩秋の煌き」
Dsc_4062nx
※RAW現像(CaptureNX)
カメラ: D300
レンズ: 17-55mm F/2.8 G
焦点距離: 50mm
露出モード: 絞り優先オート
測光モード: 中央部重点測光
F/5.6
感度: ISO 200

「水面の秋」
Dsc_3160nx
※RAW現像(CaptureNX)
カメラ: D200
レンズ: VR 70-200mm F/2.8 G
焦点距離: 125mm
露出モード: 絞り優先オート
測光モード: 中央部重点測光
F/4
感度: ISO 100

遊歩道をしばらく歩くと千畳敷と呼ばれる場所に出ました。まさに千畳はありそうな広さでした。

Dsc_4123nx
※RAW現像(CaptureNX)
カメラ: D300
レンズ: 17-55mm F/2.8 G
焦点距離: 17
mm
露出モード: 絞り優先オート
測光モード: 中央部重点測光
F/11
感度: ISO 200

Dsc_4092nx
※RAW現像(CaptureNX)
カメラ: D300
レンズ: 17-55mm F/2.8 G
焦点距離: 28mm
露出モード: 絞り優先オート
測光モード: 中央部重点測光
F/11
感度: ISO 100

Dsc_4082nx
※RAW現像(CaptureNX)
カメラ: D300
レンズ: 17-55mm F/2.8 G
焦点距離: 17mm
露出モード: 絞り優先オート
測光モード: 中央部重点測光
F/11
感度: ISO 100

Dsc_4113nx
※RAW現像(CaptureNX)
カメラ: D300
レンズ: 17-55mm F/2.8 G
焦点距離: 55mm
露出モード: 絞り優先オート
測光モード: 中央部重点測光
F/4
感度: ISO 200

千畳敷からもう少し歩くと、ゆったりと時間が流れているような空間もありました。

Dsc_4157nx
※RAW現像(CaptureNX)
カメラ: D300
レンズ: 17-55mm F/2.8 G
焦点距離: 20mm
露出モード: 絞り優先オート
測光モード: 中央部重点測光
F/8
感度: ISO 100

渓谷への上り下りが想像していたより楽で、程よい運動になりました。体力に余裕を持って次の撮影地に向かえました(^_^)

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月 4日 (土)

初秋の常清滝

(撮影日は昨日です)

 高谷山で霧の海を撮影した後、常清滝に行ってみました。この滝は高さが126mあり、日光の華厳の滝の97mよりも高いそうです。

 道路案内板にしたがって駐車場に車を停めたものの、平日のせいもあってか誰もいません・・・ おまけに滝の音も聞こえず、どこにあるかも見えず、少々不安になりながら案内に沿って歩き始めました。ほどなくして渓流沿いの道になり、その道を歩くこと約10分、常清滝に着きました。想像はしていましが、この時期は水流が少なく今いち迫力には欠けましたが、しばしの間マイナスイオンを吸収しながら撮影しました。(スローシャッターになるように、すべてPLフィルターとND4フィルターをつけて撮影しています)

 

「常清滝」
真下から全景を撮ってみましたが、126mあるようには見えないですね・・・
Dsc_3001nx
※RAW現像(CaptureNX)
カメラ: D300
レンズ: 17-55mm F/2.8 G
焦点距離: 26mm
露出モード: 絞り優先オート
測光モード: 中央部重点測光
F/11 (露光時間1.3秒)
感度: ISO 100(1段減感)

少し登ったところにある休憩所からのほぼ全景です。見頃は良く分かりませんが、紅葉した時季に来ると良さそうです。

Dsc_3004nx
※RAW現像(CaptureNX)
カメラ: D300
レンズ: 17-55mm F/2.8 G
焦点距離: 38mm
露出モード: 絞り優先オート
測光モード: 中央部重点測光
F/11 (露光時間1.3秒)
感度: ISO 100(1段減感)

 

 撮影の練習もかねて部分的に切り取ってみました。滝の上のほうから下のほうに並べています。

Dsc_2772nx
※RAW現像(CaptureNX)
カメラ: D200
レンズ: VR 70-200mm F/2.8 G
焦点距離: 150mm
露出モード: 絞り優先オート
測光モード: 中央部重点測光
F/11 (露光時間1秒)
感度: ISO 100

Dsc_2771nx
※RAW現像(CaptureNX)
カメラ: D200
レンズ: VR 70-200mm F/2.8 G
焦点距離: 12
0mm
露出モード: 絞り優先オート
測光モード: 中央部重点測光
F/11 (露光時間2秒)
感度: ISO 100

Dsc_3006nx
※RAW現像(CaptureNX)
カメラ: D300
レンズ: 17-55mm F/2.8 G
焦点距離: 55mm
露出モード: 絞り優先オート
測光モード: 中央部重点測光
F/11 (露光時間1.3秒)
感度: ISO 100(1段減感)

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月11日 (月)

別府へ

 夏休みを利用して別府に行きました。盆前だったのでそれほど高速道路も一般道も混んでいませんでしたが、休憩や昼食をとりながらで片道6時間近くかかりました・・・ 運転は好きな方なのでそれほど苦になりませんでしたが、やはり遠かったです。観光はそこそこにして早めに宿に入り、のんびりと別府の湯を堪能しました。


「湯のまち」
Dsc_2153nx
※RAW現像(CaptureNX)
カメラ: D300
レンズ: 17-55mm F/2.8 G
焦点距離: 48mm
露出モード: 絞り優先オート
測光モード: 中央部重点測光
F/5.6
感度: ISO 200


 暑いなか、2ヶ所ほど地獄めぐりをしました。まずは、綺麗な水色の海地獄です。ここが一番人気なのか、駐車場も車がほぼいっぱいで多くの人が訪れていました。それにしても、土産物屋を通らないと地獄に行けないようになっているのには、商売根性があるな~と感心しました^_^;

Dsc_2132nx
※RAW現像(CaptureNX)
カメラ: D300
レンズ: 17-55mm F/2.8 G
焦点距離: 26mm
露出モード: 絞り優先オート
測光モード: 中央部重点測光
F/8
感度: ISO 200


Dsc_2124nx
※RAW現像(CaptureNX)
カメラ: D300
レンズ: 17-55mm F/2.8 G
焦点距離: 20mm
露出モード: 絞り優先オート
測光モード: 中央部重点測光
F/8
感度: ISO 200


Dsc_2136nx
※RAW現像(CaptureNX)
カメラ: D300
レンズ: 17-55mm F/2.8 G
焦点距離: 48mm
露出モード: 絞り優先オート
測光モード: 中央部重点測光
F/4
感度: ISO 200



 続いて、血の池地獄です。もっとボコボコとしているのかと思っていましたが、赤茶色なだけで湯気も少なく、肩透かしをくらった感じでした。

Dsc_2138nx
※RAW現像(CaptureNX)
カメラ: D300
レンズ: 17-55mm F/2.8 G
焦点距離: 40mm
露出モード: 絞り優先オート
測光モード: 中央部重点測光
F/8
感度: ISO 200


Dsc_2146nx
※RAW現像(CaptureNX)
カメラ: D300
レンズ: 17-55mm F/2.8 G
焦点距離: 45mm
露出モード: 絞り優先オート
測光モード: 中央部重点測光
F/5.6
感度: ISO 400

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧