2012年10月13日 (土)

D800E購入

 タイトルの通りです、D800Eを購入しました(^_^)/

 現在のメインカメラはD700ですが、D800/D800Eが発売されてから色々なサンプルや評価を見るにつれ、いつかは手に入れたい願望が強くなっていました。

 とどめは9月に参加したカメラのサエダ撮影会にてレンタルしたD800で実際に撮影したことです(^^ゞ うまく表現できませんが、D800の写真はD700とは解像度だけではない空気感というか、いい意味で何かが違う気がしました。

 とはいえ、発売(D800は3月22日、D800Eは4月12日)から半年ぐらい経ちますが、当初ほどではないにしろ、供給量がまだ不足気味のようで踏ん切りがつなかい状態でした。そんな中、我が師匠がキヤノンの5DMarkⅢを購入し、その際、なじみの店長から「今ならD800Eがすぐに手に入りますよ。」という悪魔のような(笑)伝言を受けたのでした。

 その日のうちに価格を聞いて1日ほど考え、これも巡り合わせと自分を納得させて(←口実ですね・・・)、注文しようと思い電話したところ、「今日入荷しました!」という明るい声(笑) ということで、取り置きしておいてもらい本日受け取りに行ったのでした(*゚ー゚*)

 

Dsc_6610nx
※RAW 現像(CaptureNX2)
カメラ: D700
レンズ: 50mm F/1.4D
焦点距離: 68mm
露出モード: 絞り優先オート
測光モード: 中央部重点測光
F/2
感度: ISO 400

 

 これからはD800E、D700、D300の3台をTPOに合わせて使い分けていきたいと思います。カメラは飾るものではなく、使ってなんぼ、ですからね(^_^)v

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月18日 (土)

MB-D10購入

 今さらですが、現在の主力機種であるD700とD300に対応した、マルチパワーバッテリーパック MB-D10 を購入しました。

MB-D10には、縦位置シャッターボタン・マルチセレクター・メインコマンドダイヤル・サブコマンドダイヤル・AF作動ボタンが付いており、縦位置での撮影が便利になります。

加えて、バッテリーとして単3形電池8本、または別売のリチャージャブルバッテリー EN-EL4a/EN-EL4 を使用すれば、連続撮影コマ数が最高約8コマ/秒になり、D3S/D3の最高約9コマ/秒と遜色ない高速連写が可能になります。

ただ、元々、MB-D10単体の価格(定価\42,000)は最安値でも\27,000程度(キタムラでは\34,000だったかな)であり、使用頻度と天秤にかけると買おうと思う金額ではありませんでした。また、エネループ等の単3形電池8本を装着すると重量がD3S/D3より重くなってしまうということもあり、購入せずじまいでした。

加えて、法律改正により国内では2011年11月に出荷終了(ニコンの記事)になってしまい、いよいよ購入することはない状態になっていました。

 

そこへ2月7日に D800/D800E が発表になり、D700の純粋な後継機ではないにしろ、連続撮影コマ数がFXサイズでは約4コマ/秒と少々物足りないこともあって、高速連写用に MB-D10 を入手したいとの思いが湧き返しました。(注:決してD800の購入を決めた訳ではありません・・・ (^^ゞ )

ネットで中古相場をウォッチしましたが、出ている数も少なく、価格も¥23,000~ とあまり安くはない状態でした。さらに情報を調べてみると、アメリカのアマゾン(amazon.com)で購入できることが分かり、今なら円高の恩恵もあって新品を安く購入できるため、アメリカのアマゾンに注文することにしました。

また、この際、重量問題も解消するために、リチャージャブルバッテリー「EN-EL4a」 とEN-EL4aの充電器「MH-21」 とEN-EL4aをMB-D10で使用するために必要なバッテリー室カバー「BL-3」 も一緒に購入することにしました。

アマゾンで手続きを順次行ない、確定させようとしたときに、EN-EL4aのみは海外発送不可の表示が出ました。(理由はよく分かりませんが、国内でもまだ販売しているからですかね?)

仕方ないので、EN-EL4a以外の3点をアメリカのアマゾンにて購入し、EN-EL4aのみ日本のアマゾンで購入しました。

すべて2月11日に注文し、「EN-EL4a」は2月13日に、「MB-D10」「MH-21」「BL-3」は2月18日に無事到着しました。

装着も試写もまだしていませんが、ぼちぼち稼動させていきたいと思います(^^♪

 

記念に・・・アメリカのアマゾンからの小包です
Dsc_0836nx
※RAW 現像(CaptureNX2)
カメラ: D700
レンズ: 50mm F/1.4D
焦点距離: 50mm
露出モード: 絞り優先オート
測光モード: 中央部重点測光
F/2
感度: ISO 200

包を開けたところですが、少々心配になる梱包状態でした^_^;
Dsc_0833nx
※RAW 現像(CaptureNX2)
カメラ: D700
レンズ: 50mm F/1.4D
焦点距離: 50mm
露出モード: 絞り優先オート
測光モード: 中央部重点測光
F/5.6
感度: ISO 800

EN-EL4a(MB-D10の上の小さな箱です)と合わせて記念撮影です
Dsc_0840nx
※RAW 現像(CaptureNX2)
カメラ: D700
レンズ: 50mm F/1.4D
焦点距離: 50mm
露出モード: 絞り優先オート
測光モード: 中央部重点測光
F/2.8
感度: ISO 1600

 

【2012年2月22日追記】

今回の買い物帳です。換算レートは「79.968円/ドル」相当でした。

 ・MB-D10 \18,709 ← $233.95

 ・MH-21 \9,121 ← $114.06

 ・BL-3 \2,795 ← $34.95

 ・Shipping & Handling (発送手数料かな) \2,149 ← $26.87

 ・Import Fees Deposit(関税?) \1,639 ← $20.49

円高ならではのお買い得価格になりました。

ちなみに、EN-EL4a の購入額は \12,453 でしたが、アメリカのアマゾンでは $107.64 でしたので、もし購入できていれば、\8,604 でした。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月 7日 (火)

ニコン D800/D800E発表

 ニコンからD800が発表になりました。今年最も気になっていたカメラです。

D800_1

D800_2

機種名だけで言えば、D700(2008年7月発売)の後継機になりますが、中身は大幅にブラッシュアップした内容になっています。

なんといってもまず目を引くのが、画素数が3,630万画素になったことです。D700が1,210万画素ですから3倍です。解像度が大幅にアップしそうです。

他にもファインダー視野率が約100%、フルHDムービーや清音撮影モードの搭載などが嬉しい機能です。

また、D800Eは、モアレや偽色を抑制する役割を担っているローパスフィルターの働きをなくしたタイプで、より解像感が向上した「D800の超高解像仕様」とのことです。

 

とはいえ、いいことばかりではありません。

まず、1枚あたりのファイルサイズが大きくなります。ニコンのホームページによると、いつも撮影しているRAWファイル(ロスレス圧縮RAW/12ビット記録)では、1コマあたり約32.4MBになるようです。(D700では約13.3MB)

記録メディアは16GBのCFを使用しているので何とかなりそうですが、PCのハードディスク増強が必要になりそうです。それ以上に問題なのは、D700のRAW現像でさえ快適でない状況なので、PCのスペック向上(=買い替え)が必須になることです。 あっ!、D800を買うとしたらの話です・・・ (^▽^;)

また、連写コマ数が、D800単体でも、同時発売されるマルチパワーバッテリーパック(MB-D12)を装着してもFX時には4コマ/秒であり、少々物足りない感じです。動体撮影よりは風景や静物撮影向きということでしょうね。

あと、高感度耐性がどの程度なのかも見ものです。D700と同等であれば言うことなしですが、さすがに高望みですかね。実写サンプルが多く出てきたら、実際に見て判断をしたいと思います。

 

気になる価格ですが、キタムラでは以下のようになっています。

 D800:¥268,200(下取りカメラがあれば\5,000引き)

 D800E:¥313,200(下取りカメラがあれば\5,000引き)

D800Eの方が高い理由はよく分かりませんが、スペックからするとD800は(D800Eも)かなりの売れ行きになりそうな感じです。

発売日はD800が3月22日、D800Eが4月12日です。

これも実機を触ってみたいですね(^^♪

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月26日 (木)

富士フイルム X-Pro1発表

 富士フイルムからミラーレスカメラ「FUJIFILM X-Pro1」が発表されました。昨年末時点での気になるカメラの一つでした。

1月9日にアメリカで先行発表されていましたが、本日、国内でも正式発表になりました。発売日は2月18日です。新規マウントのFUJIFILM Xマウントを採用しており、第一弾として3本の単焦点レンズも同時発売されます。

Xpro1_1

Xpro1_2

価格はキタムラで¥135,000(下取りカメラがあれば¥3,000引き)です。

同時発表されるレンズは以下の通りです。(価格はいずれもキタムラの価格)

 ・XF 18mm F2 R       \49,300

 ・XF 35mm F1.4 R      ¥49,300

 ・XF 60mm F2.4 R Macro  ¥53,800

 

画像センサーサイズがAPS-Cサイズと他のミラーレスカメラより大きいため、価格は少々高めですが、画質には相当自信があるようです。

発売されたら店頭で触ってみようと思います(^^♪

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月 6日 (金)

ニコン D4発表

 今年気になるカメラの一つ、D4 が発表になりました。ニコンのデジタル一眼レフカメラのフラッグシップ機です。

001

002

発売日は2月16日、価格はキタムラで¥583,200(下取りカメラがあれば¥5,000引き)です。

発売されたら店頭で触ってみたいと思いますが、とても手の出るカメラではありません(>_<)

D4に搭載された機能が下位機種にも反映されることを期待しています (^_-)-☆

 

【2月7日(火) 追記】

発売日が3月15日に延期になりました。

ニコンによると、「注文が当初想定していた数量を大幅に上回り、発売の準備が整わないため」だそうです。

先代のD3発売から4年あまり(D3s発売からは2年あまり)経つので、プロをはじめ多くの予約が入っているのでしょうね。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月22日 (土)

2本目のナノクリ購入

 先週、24-70mmのレンズを購入したときに、店長さんに何気に価格を聞いたのがいけませんでした・・・。どうしようかと次の日まで考えましたが、価格コムの最安値より安いことに負けてしまい、オーダーしてしまいました。何をかというと・・・、「AF-S NIKKOR 16-35mm F4G VR」です。そうです、FXフォーマットの広角ズームレンズ(手ブレ補正付き&ナノクリ)です。

 火曜日に入荷したとの連絡を受け、本日、引き取りに行ってきました。今年2月の終わりに発売になってから、色々な口コミやサンプル写真をみて、「いつかは欲しいなぁ・・・。」とは思っていましたが、こんなに早く手にするとは思いませんでした(;^_^A

 どんな写真が撮れるかはウデ次第ですが・・・、手に入れたからには、楽しんで活用していきたいと思います(^O^)

 

例によってレンズの記念写真です。
Dsc_2949nx
※RAW 現像(CaptureNX2)
カメラ: D700
レンズ: 24-70mm F/2.8 G
焦点距離: 70mm
露出モード: 絞り優先オート
測光モード: 中央部重点測光
F/5.6
感度: ISO 1600

Dsc_2955nx
※RAW 現像(CaptureNX2)
カメラ: D700
レンズ: 24-70mm F/2.8 G
焦点距離: 70mm
露出モード: 絞り優先オート
測光モード: 中央部重点測光
F/5.6
感度: ISO 800

 

試写はまだしていません・・・(^^ゞ

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月15日 (土)

Newレンズ購入

 D700(FXフォーマット)を2009年7月に購入して以来、D300(DXフォーマット)との2台体制で撮影を楽しんでいます。FXフォーマットが後発だったこともあり、これまでDXレンズを中心に揃えてきましたが、この度ついに、FXフォーマットの標準ズームレンズである、「AF-S NIKKOR 24-70mm F2.8G」を購入しました。

 FXフォーマットの標準ズームレンズは、タムロンの「SP AF 28-75mm F2.8 (モデルA09N)」を所有しており、これはこれで軽量で使い勝手の良いレンズです。しかし、防滴能力とフラッシュ調光補正に対する一抹の不安があるのと、ナノクリスタルコート(通称ナノクリ)に惹かれるものがあり、昨年末から購入資金を貯めてきていました。

 ナノクリは、逆光気味の状況でもゴースト、フレアーの少ないクリアーな画像が得らるというのが売りになっています。そのテストや実戦投入は後日行なうとして、レンズの記念撮影と現有の「AF-S DX Zoom-Nikkor 17-55mm F2.8G」とのアバウトな撮影比較をしてみました。

 

ナノクリの証である、「N」のラベルが光っています。
Dsc_8861nx
※RAW 現像(CaptureNX2)
カメラ: D300
レンズ: 17-55mm F/2.8 G
焦点距離: 52mm
露出モード: 絞り優先オート
測光モード: 中央部重点測光
F/4
感度: ISO 800

持った印象は、細身で長く、中身がぎっしり詰まった感じです。フードはでかいです。
Dsc_8864nx
※RAW 現像(CaptureNX2)
カメラ: D300
レンズ: 17-55mm F/2.8 G
焦点距離: 45mm
露出モード: 絞り優先オート
測光モード: 中央部重点測光
F/4
感度: ISO 800

これまでの主力標準ズームレンズと比較してみるとこのレンズの細長さが良く分かります。
 左: D300 + DX 17-55mm F2.8G
 右: D700 + 24-70mm F2.8G
Dscf2756
カメラ: FinePix F31fd
露出モード: 絞り優先オート
F/4
感度: ISO 400

 

 「D300 + DX 17-55mm F2.8G」 と 「D700 + 24-70mm F2.8G」 とで、ほぼ同じ画角になるようにして撮影してみました。厳密な比較をするつもりはないので、手持ちでアバウトな比較です。

「D300 + DX 17-55mm F2.8G」です。
Dsc_8870nx
※RAW 現像(CaptureNX2)
カメラ: D300
レンズ: 17-55mm F/2.8 G
焦点距離: 34mm
露出モード: 絞り優先オート
測光モード: 中央部重点測光
F/8
感度: ISO 200

「D700 + 24-70mm F2.8G」です。
Dsc_2899nx
※RAW 現像(CaptureNX2)
カメラ: D700
レンズ: 24-70mm F/2.8 G
焦点距離: 50mm
露出モード: 絞り優先オート
測光モード: 中央部重点測光
F/8
感度: ISO 200

 

違う画角でもう一枚。

「D300 + DX 17-55mm F2.8G」です。
Dsc_8872nx
※RAW 現像(CaptureNX2)
カメラ: D300
レンズ: 17-55mm F/2.8 G
焦点距離: 17mm
露出モード: 絞り優先オート
測光モード: 中央部重点測光
F/8
感度: ISO 200

「D700 + 24-70mm F2.8G」です。
Dsc_2901nx
※RAW 現像(CaptureNX2)
カメラ: D700
レンズ: 24-70mm F/2.8 G
焦点距離: 26mm
露出モード: 絞り優先オート
測光モード: 中央部重点測光
F/8
感度: ISO 200

 

 撮った写真を見てみると、「D700 + 24-70mm F2.8G」の方が若干、黄色味が強いようです。RAW撮影し、CaptureNX2で同じように現像したので、現像処理による差ではなく、レンズによる差(レンズの味?)だと思われます。色味はどちらが見た目に近いかと言うと、よく分かりませんが・・・、あえて言うなら「D300 + DX 17-55mm F2.8G」の方でしょうか。 コントラストは、「D700 + 24-70mm F2.8G」の方が若干高いようですが、レンズによる差なのか、フォーマットによる差なのかは、よく分かりません。。。 ただ、こうやって比較すると確かに違いがありますが、それぞれ単独で見ると気にならないです。

 また、ここに掲載した縮小画像では分かりませんが、等倍で見てみると、「D700 + 24-70mm F2.8G」の方がより解像しています。これも等倍で見るとなので、普段使いでは全く気になりません。

 これからは、状況に応じて標準ズームレンズを使い分けていこうと思いますが、DXフォーマットとFXフォーマットで画角域がかぶるようになったきたので、これからの使用頻度に応じてレンズを整理する必要が出てくるでしょう、きっと。。。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月 4日 (金)

ケータイ買い替え

 携帯電話の機種変更をしました。これまで使っていた機種はドコモの「D251i」で、購入したのは5年ぐらいと思っていましたが・・・販売店で調べてもらうと7年も経っていましたw(゚o゚)w

 今回、せっかくなので2009年夏モデルからカメラ、ワンセグの機能を重視して「P-07A」にし、やっとmovaからFOMAになりました(^^;

 これで携帯カメラで撮ることも多くなるかも? それにしても本体価格が¥58,800というのは、高い! と思いましたが・・・ 一眼レフカメラや交換レンズに比べれば妥当ですかね(^^ゞ 精密機器なので大事に扱って、3年は使っていきたいと思います。

 

縦開き以外に、横開き(ワンセグを見るときに見やすい)もでき、しかも文字の向きまで変わってくれます。
Dsc_0368nx
※RAW 現像(CaptureNX2)
カメラ: D700
レンズ: 28-75mm F/2.8 D
焦点距離: 75mm
露出モード: 絞り優先オート
測光モード: 中央部重点測光
F/5.6
感度: ISO 1600

Dsc_0364nx
※RAW 現像(CaptureNX2)
カメラ: D700
レンズ: 28-75mm F/2.8 D
焦点距離: 66mm
露出モード: 絞り優先オート
測光モード: 中央部重点測光
F/5.6
感度: ISO 1600

 

この携帯で撮った初めての写真です。ブログには十分使えそうです。
2009090417030000
カメラ: 携帯P-07A
サイズは初期設定のまま

P1000012
カメラ: 携帯P-07A

 

 ところで、最近では携帯充電用の卓上ホルダーは付属していないのが普通のようですね・・・ 追加購入しましたが、ものすごく安っぽいです。 無駄なゴミを減らしたり、リサイクルで資源を有効活用したりするという点では仕方がありませんね。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月 2日 (日)

SORA 2009.08.02

 8月に入ってもまだ梅雨明けしませんが、今日は夏らしい暑い一日でした。最近の定番(手抜き撮影?)の空模様ですが、一昨日購入したD700で撮った初めての空です。無事、CaptureNX2を入手したので、RAW撮りしたものを現像しています。

 

Dsc_0014nx
※RAW 現像(CaptureNX2)
カメラ: D700
レンズ: 50mm F/1.4 D
焦点距離: 50mm
露出モード: 絞り優先オート
測光モード: 中央部重点測光
F/8
感度: ISO 200

Dsc_0019nx
※RAW 現像(CaptureNX2)
カメラ: D700
レンズ: 50mm F/1.4 D
焦点距離: 50mm
露出モード: 絞り優先オート
測光モード: 中央部重点測光
F/8
感度: ISO 200

 

 D700と組み合わせて購入することで2万円キャッシュバックを受けられるために購入したレンズも初撮りしてみました。レンズは、 AF-S VR Zoom-Nikkor 70-300mm F4.5-5.6G です。

Dsc_0026nx
※RAW 現像(CaptureNX2)
カメラ: D700
レンズ: VR 70-300mm F/4.5-5.6 G
焦点距離: 92
mm
露出モード: 絞り優先オート
測光モード: 中央部重点測光
F/8
感度: ISO 200

Dsc_0022nx
※RAW 現像(CaptureNX2)
カメラ: D700
レンズ: VR 70-300mm F/4.5-5.6 G
焦点距離: 140mm
露出モード: 絞り優先オート
測光モード: 中央部重点測光
F/8
感度: ISO 200

 

 D700を使用してみて、購入日に早速恩恵にあずかった高感度特性の良さ以外の感想です。(D300との比較になります)

1.シャッター音が気持ちいい( ⇒ 撮影気分を高めてくれる)

 D300のシャッター音も好みですが、D700はとてもメカニカルな音で、撮ってるぞ!という気持ちにさせてくれます。写真の出来には直接関係はないですが、感性に訴える気持ちのよいシャッター音です。

2.ミラーショックが思いのほか大きい

 DXフォーマットのD300に対し、FXフォーマットであるためミラーサイズも大きいので当然といえば当然ですが、手に伝わる反動が大きいように感じました。

 

 ファーストインプレッションとして感じたことは以上ですが、よく言われるファインダーの広さは、D300に慣れているせいか、特にすごいとは感じませんでした。また、スペックから分かっていたことですが、フォーカスポイントがD300に対して真ん中寄りにあるため、今後、もう少し広がっていれば、というのが出てくるかもしれません。

 ともあれ、撮って楽しいD700、これからの活躍が楽しみです(^^♪

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月31日 (金)

ありがとう!D200、こんにちは!D700

 2004年12月にニコンのデジタル一眼レフ D70を購入し、写真撮影を本格的に開始してから早4年7ヶ月が経ちました。その間、ニコンの戦略にまんまとはまり(?)、これまでに D200(2006年3月購入)、D300(2007年12月購入)と買い増してきました。

 写真を撮る悦びを教えてくれた「D70」、本格的な撮影ライフに誘ってくれた「D200」、撮影の可能性・機動性をより高めてくれた「D300」、とそれぞれに思い入れがあります。

 これまでの3台はAPS-Cサイズ(ニコンでいうところのDXサイズ)でしたが、この度ついに、フルサイズ(ニコンでいうところのFXフォーマット)のD700を購入しました (* ̄▽ ̄*)

 これまでも、より高感度で満足のいく撮影が出来たらなぁ・・・という機会が幾度となくあり、いつかは手に入れたいとの思いがありました。ちょうど今年の4月24日~8月2日までの間、D700と対象商品を購入すると2万円のキャッシュバックがあるということもあり、締め切り間際に思い切りました。(これもニコンの戦略にはまってる?!) D700が昨年の7月25日に発売されてからちょうど1年して、我が家についにやってきました(^^♪ 価格は昨今の経済不況の影響もあってか、今年の1月時点と変わってませんでしたが・・・買ってしまえばもう関係ありません(と思うようにします)。

 

 D700を購入するにあたり、現有の3台のカメラをどうするか考えました。撮影は好きですがカメラコレクターではないので、この際、レンズも含め整理することにしました。

 「D70」は初めて手にした一眼レフとの想い入れが強く、手放す気になれません。(今となっては防湿庫の番人ですが・・・) 「D300」はバリバリに活躍してもらっており、まだまだ最前線で使っていきます。ということで、残念ですが、「D200」を里子に出すことにしました。 あわせて、最近は全く使っていなかったタムロンの28-300mm F3.5-6.3 (モデルA061)もドナドナしました。

 

 里子に出す前に「D200」の最後の姿を記念に撮りました。総撮影数は14,643枚でした。

Dscf2370
カメラ: FinePix F31fd
露出モード: 絞り優先オート
F/4
感度: ISO 400

Dscf2372t
カメラ: FinePix F31fd
露出モード: 絞り優先オート
F/4
感度: ISO 400

 

 そして、新しくやってきた「D700」です。愛称は「ななみ」にしました。

Dscf2387
カメラ: FinePix F31fd
露出モード: 絞り優先オート
F/4
感度: ISO 400

付けているレンズは、Nikkor 50mm F1.4D です。
Dscf2400
カメラ: FinePix F31fd
露出モード: 絞り優先オート
F/4
感度: ISO 200

 

 夜遅くにカメラを持って出るのはさすがに怪しいので・・・部屋の中で試し撮りをしました。期せずして高感度特性の良さを早速体験できました(^O^) ISO感度1600ですが、等倍で見てもノイズがほとんど気になりません。JPEG撮って出しの写真です。

Dsc_0007
カメラ: D700
レンズ: 50mm F1.4 D
焦点距離: 50mm
露出モード: 絞り優先オート
測光モード: 中央部重点測光
1/125 秒 - F/2
露出補正: 0 EV
感度: ISO 1600
ホワイトバランス: 太陽光 (←室内ですが・・・)
ピクチャーコントロール: スタンダード

  ここで問題がひとつ発生です。 最近はもっぱらRAW撮りして現像しているのですが、現有の Capture NX は D700 のRAW現像に対応しておらず、Capture NX2 へのアップグレードが必要になります。追加で1万円あまり、ニコンへ献上です・・・(+_+)

 それから、D700と同時に購入したキャッシュバック対象となる商品ですが、上の写真にケースだけ写しています。文字がボケていて読めないと思いますが・・・ボチボチと使っていこうと思います。(ちなみにDR-5はアングルファインダーで、これは対象商品ではありません)

 

 これから「D300」と「D700」の2台体制で、用途に合わせて使い分けながら撮影を楽しんでいこうと思います (^-^)/

 

忘備録:下取り価格

 ・D200: 40,000円

 ・タムロン 28-300mm F3.5-6.3 (モデルA061): 10,000円

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)