2012年11月 3日 (土)

高谷山の霧の海2012 Vol.2

 10月22日以来、今シーズン2回目の高谷山訪問です。日の出(6時30分すぎ)の1時間ぐらい前に到着しましたが、すでに車は20台以上とまっていました。見物人も最終的には軽く50人以上はいたと思います。さすがは有名どころですが、肝心の霧は・・・

 

日の出40分ぐらい前です。霧は少し発生していますが上空に雲も広がっています。

Dsc_0232nx
※RAW 現像(CaptureNX2)
カメラ: D800E
レンズ: 24-70mm F/2.8G
焦点距離: 48mm
露出モード: マニュアル
測光モード: 中央部重点測光
F/5.6
感度: ISO 800

日の出時刻ごろですが・・・霧の量はかなり控え目です(+o+)

Dsc_0240nx
※RAW 現像(CaptureNX2)
カメラ: D800E
レンズ: 24-70mm F/2.8G
焦点距離: 70mm
露出モード: マニュアル
測光モード: 中央部重点測光
F/8
感度: ISO 100

空もほとんど焼けませんでした・・・orz

Dsc_7408nx
※RAW 現像(CaptureNX2)
カメラ: D700
レンズ: VR 28-300mm F/3.5-5.6G
焦点距離: 32mm
露出モード: 絞り優先オート
測光モード: 中央部重点測光
F/8
感度: ISO 200

 

多くの人が帰った後、もうしばらく粘っていると雲の切れ間から太陽が顔をのぞかせてくれ、それなりに楽しめる光景が見られました(^_^)

Dsc_0245nx
※RAW 現像(CaptureNX2)
カメラ: D800E
レンズ: 24-70mm F/2.8G
焦点距離: 38mm
露出モード: マニュアル
測光モード: 中央部重点測光
F/8
感度: ISO 100

Dsc_7418nx
※RAW 現像(CaptureNX2)
カメラ: D700
レンズ: VR 28-300mm F/3.5-5.6G
焦点距離: 125mm
露出モード: 絞り優先オート
測光モード: 中央部重点測光
F/8
感度: ISO 200

Dsc_7421nx
※RAW 現像(CaptureNX2)
カメラ: D700
レンズ: VR 28-300mm F/3.5-5.6G
焦点距離: 92mm
露出モード: 絞り優先オート
測光モード: 中央部重点測光
F/11
感度: ISO 200

Dsc_7425nx
※RAW 現像(CaptureNX2)
カメラ: D700
レンズ: VR 28-300mm F/3.5-5.6G
焦点距離: 116mm
露出モード: 絞り優先オート
測光モード: 中央部重点測光
F/11
感度: ISO 200

 

 雲と霧の流れがそれなりにあったので、D800Eで微速度撮影を行ないました。細かな設定を覚えていないのですが・・・ f^_^; 時間と方角を変えて2回撮影した2つのファイルを1つに結合しています。

高谷山2012年11月3日(YouTubeへリンクしています)

 

 

 今日の霧の量は期待外れでしたが(近くにいたカメラマンいわく、10点とのこと)、自然現象なので仕方ありません。これからも一期一会の瞬間を大切に見ていきたいと思います。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月22日 (月)

高谷山の霧の海2012

 今シーズンは霧の海(朝霧)撮影にはまり気味です。早くも4回目の荒谷山に赴きましたが、霧の量はほとんどなし。ということで(?)、荒谷山から1時間余りかけて三次市の高谷山に場所変更しました。

 月曜日の朝方ということで誰もいないかと思いましたが、先客が1名いました。徹夜で撮影されていたようです。かくいう私も月曜日は有給休暇だったので、ちょっと無茶をしてほぼ徹夜での移動&撮影となりました・・・^_^;

 

目視では霧が広がっているのが分かる程度ですが、長時間露光で浮かび上がった虹色の霧の海に一気にテンションがあがりました !!━(゚∀゚)━!!

Dsc_0086nx
※RAW 現像(CaptureNX2)
カメラ: D800E
レンズ: 24-70mm F/2.8G
焦点距離: 27mm
露出モード: マニュアル
測光モード: 中央部重点測光
F/4
感度: ISO 1600

 

目視で霧の動きがあるように見えたので、先日覚えたての微速度撮影を試してみました。

1コマあたりの設定をISO3200、F2.8、シャッタースピード5秒にし、8秒ごとに撮影しました。この設定で1秒間(30コマ)の動画にするのに4分間要します。32分間撮影した8秒間の動画と40分間撮影した10秒間の動画を結合して18秒間の動画にしています。

虹色の霧の海 (YouTubeへリンクしています)

 

日の出時刻に近くなると、虹色は消えモノトーンの世界になります

Dsc_0104nx
※RAW 現像(CaptureNX2)
カメラ: D800E
レンズ: 24-70mm F/2.8G
焦点距離: 70mm
露出モード: マニュアル
測光モード: 中央部重点測光
F/11
感度: ISO 100

空に雲がなく朝焼けはありませんでしたが、綺麗な日の出が見られました

Dsc_0112nx
※RAW 現像(CaptureNX2)
カメラ: D800E
レンズ: 24-70mm F/2.8G
焦点距離: 35mm
露出モード: マニュアル
測光モード: 中央部重点測光
F/8
感度: ISO 100

 

日の出近くになると霧の海のうねりが激しくなります。写真はその一瞬の切り取りなので微速度撮影をして動きを表現してみました。

3つの動画ファイルを1つに結合して24秒間の動画にしています。撮影間隔(インターバル時間)が3つとも異なるので(うろ覚えですが・・・2秒ごと、3秒ごと、4秒ごとだったかな)、霧の動きがまちまちです (^^ゞ

うねる霧の海 (YouTubeへリンクしています)

 

D800Eで微速度撮影をしている間、D700で色合いの変化を切り取りました。

Dsc_7085nx
※RAW 現像(CaptureNX2)
カメラ: D700

レンズ: VR 28-300mm F/3.5-5.6G
焦点距離: 145mm
露出モード: マニュアル
測光モード: 中央部重点測光
F/11
感度: ISO 200

Dsc_7093nx
※RAW 現像(CaptureNX2)
カメラ: D700
レンズ: VR 28-300mm F/3.5-5.6G
焦点距離: 122mm
露出モード: マニュアル
測光モード: 中央部重点測光
F/11
感度: ISO 200

Dsc_7103nx
※RAW 現像(CaptureNX2)
カメラ: D700
レンズ: VR 28-300mm F/3.5-5.6G
焦点距離: 112mm
露出モード: マニュアル
測光モード: 中央部重点測光
F/16
感度: ISO 200

眼下を飛んでいた鳥の群れと比較すると霧の海のスケールの大きさが少しは伝わるかな

Dsc_7110nx
※RAW 現像(CaptureNX2)
カメラ: D700
レンズ: VR 28-300mm F/3.5-5.6G
焦点距離: 210mm
露出モード: マニュアル
測光モード: 中央部重点測光
F/8
感度: ISO 200

日の出40分後ぐらいの光景です。山の上は良い天気ですが、帰り道に通った、霧に覆われた三次市内はうす暗かったです。

Dsc_7118nx
※RAW 現像(CaptureNX2)
カメラ: D700
レンズ: VR 28-300mm F/3.5-5.6G
焦点距離: 50mm
露出モード: マニュアル
測光モード: 中央部重点測光
F/16
感度: ISO 200

 

 荒谷山と比べると家からの距離は倍ぐらいになりますが、霧の発生確率は高谷山の方が高く、今回の光景と微速度撮影に味をしめたので、また来たいと思います(^_^)v

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月14日 (日)

荒谷山の霧の海2012 Vol.3

 荒谷山での朝景の撮影、今シーズン早くも3回目です^^; 昨日入手したD800Eのデビュー戦です。

 

D800Eでの記念すべき1枚目はリモートコードの設定ミスで真っ暗・・・(+o+)

改めて撮影したものがこれ(↓)ですが、ほぼ真っ暗のなか(日の出 1時間40分ぐらい前)での構図決めはムズイです。霧もほとんど発生していません・・・orz

Dsc_0002nx
※RAW 現像(CaptureNX2)
カメラ: D800E
レンズ: 24-70mm F/2.8G
焦点距離: 34mm
露出モード: マニュアル
測光モード: 中央部重点測光
F/5.6
感度: ISO 800

日の出1時間ぐらい前です。雲は次々と流れていますが切れそうになく、霧の湧き出しも期待薄・・・

Dsc_0013nx
※RAW 現像(CaptureNX2)
カメラ: D800E
レンズ: 24-70mm F/2.8G
焦点距離: 24mm
露出モード: マニュアル
測光モード: 中央部重点測光
F/5.6
感度: ISO 800

望遠で切り取るも霞がかかっていてハッキリしません

Dsc_6565nx
※RAW 現像(CaptureNX2)
カメラ: D700
レンズ: VR 70-300mm F/4.5-5.6G
焦点距離: 125mm
露出モード: マニュアル
測光モード: 中央部重点測光
F/8
感度: ISO 800

日の出15分ぐらい前です

Dsc_6575nx
※RAW 現像(CaptureNX2)
カメラ: D700
レンズ: VR 70-300mm F/4.5-5.6G
焦点距離: 280mm
露出モード: マニュアル
測光モード: 中央部重点測光
F/8
感度: ISO 200

Dsc_6576nx

※RAW 現像(CaptureNX2)
カメラ: D700
レンズ: VR 70-300mm F/4.5-5.6G
焦点距離: 110mm
露出モード: マニュアル
測光モード: 中央部重点測光
F/8
感度: ISO 200

日の出時刻になっても霧は増えず、空も焼けることなく消化不良な朝景でした(p_q)

Dsc_0043nx
※RAW 現像(CaptureNX2)
カメラ: D800E
レンズ: 24-70mm F/2.8G
焦点距離: 31mm
露出モード: マニュアル
測光モード: 中央部重点測光
F/8
感度: ISO 200

 

 

霧の量は残念でしたが、空には雲の流れがありました。ふと、D4、D800/D800Eから搭載された「微速度撮影」のことを思い出し、微速度撮影をしてみました。

よくあるのはインターバル撮影で撮影した100枚~1000枚単位の写真をあとから動画として作成する方法ですが、D800Eに搭載されている微速度撮影は、インターバル撮影後すぐに動画(MOV形式)として記録されるので便利です。(途中の撮影コマは記録されないのが残念ですが・・・)

 

微速度撮影動画 (YouTubeへリンクしています)

 

取説をろくに読まずに撮影したのですが何とか撮れました(^-^;

上の動画はたった4秒の動画ですが、フレームレートを30fpsにしていているので全部で120回撮影しています。撮影インターバルは3秒か4秒だったので、6分間か8分間の光景です。

ファインダー(画面は3:2)で構図を決めたのですが、微速度撮影で記録されるのは16:9のようで、上下が切り取られ下部の霧の様子がほとんど写っていません・・・orz また、撮影情報(インターバル時間、絞り、シャッタースピード等)は何も記録されていないので、メモっておかないといけないですね・・・

 

 来るたびに霧の量が減っていますが・・・微速後撮影という新たな楽しみも見出したので、これに懲りずにまた通いたいと思います。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月 8日 (月)

荒谷山の霧の海2012 Vol.2

 ここのところ朝晩の冷え込みが続き、日中との温度差がある状態が続いていたので、荒谷山の朝景の撮影に出かけました。10日前に引き続き、今シーズン2回目です。(前回のようすはこちら

 

目視ではほぼ真っ暗でうっすらと霧が見える程度ですが、長時間露光すると浮かび上がってきます(日の出1時間30分ぐらい前です)

Dsc_6480nx
※RAW 現像(CaptureNX2)
カメラ: D700
レンズ: 24-70mm F/2.8G
焦点距離: 24mm
露出モード: マニュアル
測光モード: 中央部重点測光
F/5.6
感度: ISO 800

日の出1時間ぐらい前になると、空にだいぶ青色がでてきます。霧の量はかなり少なめです・・・

Dsc_6494nx
※RAW 現像(CaptureNX2)
カメラ: D700
レンズ: 24-70mm F/2.8G
焦点距離: 24mm
露出モード: マニュアル
測光モード: 中央部重点測光
F/8
感度: ISO 800

日の出が近くなるにつれて霧の量は増えてきましたが、希望としてはもっと増えてほしいところです

Dsc_6502nx
※RAW 現像(CaptureNX2)
カメラ: D700
レンズ: 24-70mm F/2.8G
焦点距離: 45mm
露出モード: マニュアル
測光モード: 中央部重点測光
F/8
感度: ISO 800

Dsc_0930nx
※RAW 現像(CaptureNX2)
カメラ: D300
レンズ: VR 28-300mm F/3.5-5.6G
焦点距離: 68mm
露出モード: マニュアル
測光モード: 中央部重点測光
F/8
感度: ISO 200

霧の量が少ないので、だいぶ明るくなると下界の様子も見えてきました

Dsc_0932nx
※RAW 現像(CaptureNX2)
カメラ: D300
レンズ: VR 28-300mm F/3.5-5.6G
焦点距離: 92mm
露出モード: マニュアル
測光モード: 中央部重点測光
F/8
感度: ISO 800

空に雲は一つもなく、霧の量も少ないので淡白な日の出となりました

Dsc_6541nx
※RAW 現像(CaptureNX2)
カメラ: D700
レンズ: 24-70mm F/2.8G
焦点距離: 40mm
露出モード: マニュアル
測光モード: 中央部重点測光
F/11
感度: ISO 200

Dsc_0946nx

※RAW 現像(CaptureNX2)
カメラ: D300
レンズ: VR 28-300mm F/3.5-5.6G
焦点距離: 24mm
露出モード: マニュアル
測光モード: 中央部重点測光
F/8
感度: ISO 200

 

 

 撮影者は最終的には13名でしたが、今日は今いちということで皆さん早々に退散していきました。自然現象なので致し方ありませんが、毎回違う情景と巡り合えるという楽しみでもあります。これに懲りずにまた訪れたいと思います(^_^)/

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月28日 (金)

荒谷山の霧の海2012

 ここ1週間ほど、朝晩が冷え込むようになり秋らしくなってきました。朝晩と昼間の温度差が大きくなると、霧が発生しやすくなります。

 ということで、早起きして3シーズン振りに荒谷山に登りました。(前回の様子はこちら) 平日にも関わらず、5時前に着いた時(日の出は6時過ぎ)にはすでに2名のカメラマンが撮影中で、その後、2名来られました。ここもすっかり有名地になったようです。

 

見た目はもっともっと暗いのですが、カメラの感度をあげ長時間露光すると僅かな光が見えてきます(地平線付近が明るくなりかけていますが、目視では判別できない状態でした)

Dsc_6258nx
※RAW 現像(CaptureNX2)
カメラ: D700
レンズ: 24-70mm F/2.8G
焦点距離: 24mm
露出モード: マニュアル
測光モード: 中央部重点測光
F/8
感度: ISO 800

南の空高くにはオリコン座も見えました

Dsc_6262nx
※RAW 現像(CaptureNX2)
カメラ: D700
レンズ: 24-70mm F/2.8G
焦点距離: 24mm
露出モード: マニュアル
測光モード: 中央部重点測光
F/8
感度: ISO 800

日の出30分ぐらい前の情景です。霧が大河のように見えます。

Dsc_6271nx
※RAW 現像(CaptureNX2)
カメラ: D700
レンズ: 24-70mm F/2.8G
焦点距離: 24mm
露出モード: マニュアル
測光モード: 中央部重点測光
F/11
感度: ISO 400

霧は留まることなく流れ、まるで生き物のようです

Dsc_0879nx
※RAW 現像(CaptureNX2)
カメラ: D300
レンズ: VR 28-300mm F/3.5-5.6G
焦点距離: 62mm
露出モード: マニュアル
測光モード: 中央部重点測光
F/8
感度: ISO 200

 

日の出です。今日は上空に雲がほとんどなく朝焼けはありませんでした。

Dsc_0904nx

※RAW 現像(CaptureNX2)
カメラ: D300
レンズ: VR 28-300mm F/3.5-5.6G
焦点距離: 250mm
露出モード: マニュアル
測光モード: 中央部重点測光
F/8
感度: ISO 200

 

日の出まもなくの淡く刻々と色を変える様がなんとも言えません

Dsc_6301nx
※RAW 現像(CaptureNX2)
カメラ: D700
レンズ: 24-70mm F/2.8G
焦点距離: 52mm
露出モード: マニュアル
測光モード: 中央部重点測光
F/11
感度: ISO 200

Dsc_0909nx
※RAW 現像(CaptureNX2)
カメラ: D300
レンズ: VR 28-300mm F/3.5-5.6G
焦点距離: 50mm
露出モード: マニュアル
測光モード: 中央部重点測光
F/8
感度: ISO 200

Dsc_0916nx
※RAW 現像(CaptureNX2)
カメラ: D300
レンズ: VR 28-300mm F/3.5-5.6G
焦点距離: 72mm
露出モード: マニュアル
測光モード: 中央部重点測光
F/8
感度: ISO 200

 

しばらくすると太陽が力強く照らし始めます

Dsc_6320nx
※RAW 現像(CaptureNX2)
カメラ: D700
レンズ: 24-70mm F/2.8G
焦点距離: 40mm
露出モード: マニュアル
測光モード: 中央部重点測光
F/16
感度: ISO 200

Dsc_0921nx
※RAW 現像(CaptureNX2)
カメラ: D300
レンズ: VR 28-300mm F/3.5-5.6G
焦点距離: 48mm
露出モード: マニュアル
測光モード: 中央部重点測光
F/8
感度: ISO 200

 

 久しぶりの荒谷山でしたが、良い情景に恵まれ、空気もおいしく、まさに早起きは三文の徳でした (^_^)/ 自然の情景には二度と同じものはないので、また来たいと思います。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月24日 (日)

空振りの荒谷山

 冬らしい冷え込みが続いています。天気予報では朝から晴れだったので、霧の海を期待して昨年の9月末以来、久しぶりに荒谷山に向かいました。(前回の様子はこちら

 氷点下の冷え込みに耐えられるよう防寒対策をしっかりして、車で走ること1時間あまり、荒谷山に着いたのは日の出の1時間ぐらい前でした。この時間になるとすでに東の空は少し明るくなっています。霧の発生具合はどうかと見てみると・・・

 なんと、霧がまったく出ていない( ̄▽ ̄;)!!

しかも、前回霧の湧いてきた方角に向かって風が吹いており、霧がこれから湧き出てくることも期待できません。。。自然相手なので致し方なく、気持ちを切り替えて日の出風景を楽しむことにしました。

 

出るときには麓の明かりが見えないくらいに霧が発生しますが、今日はダメでした・・・
Dsc_8090nx
※RAW 現像(CaptureNX2)
カメラ: D300
レンズ: 17-55mm F/2.8 G
焦点距離: 19mm
露出モード: 絞り優先オート
測光モード: 中央部重点測光
F/8
感度: ISO 200

少しだけ霧っぽい感じで霞んでいますが・・・麓がよく見えます。
Dsc_2038nx
※RAW 現像(CaptureNX2)
カメラ: D700
レンズ: VR 70-200mm F/2.8 G
焦点距離: 116mm
露出モード: 絞り優先オート
測光モード: 中央部重点測光
F/8
感度: ISO 200

少し違う方角の山々です。淡い色合いが静かな夜明けを感じさせます。
Dsc_2045nx
※RAW 現像(CaptureNX2)
カメラ: D700
レンズ: VR 70-200mm F/2.8 G
焦点距離: 98mm
露出モード: 絞り優先オート
測光モード: 中央部重点測光
F/8
感度: ISO 200

やがて日の出を迎え、上空の雲が少しだけ染まりました。
Dsc_8131nx
※RAW 現像(CaptureNX2)
カメラ: D300
レンズ: 17-55mm F/2.8 G
焦点距離: 18mm
露出モード: 絞り優先オート
測光モード: 中央部重点測光
F/8
感度: ISO 200

今日は特に太陽の光に力強さを感じました。直接ファインダーを覗くと目をやられるので、事前にセットしておいてノーファインダーで撮りました。
Dsc_2061nx
※RAW 現像(CaptureNX2)
カメラ: D700
レンズ: VR 70-200mm F/2.8 G
焦点距離: 200mm
露出モード: マニュアル
測光モード: 中央部重点測光
F/8
感度: ISO 200

太陽があたり始めると、モノトーンの世界からカラーの世界に変わります。
Dsc_8135nx
※RAW 現像(CaptureNX2)
カメラ: D300
レンズ: 17-55mm F/2.8 G
焦点距離: 26mm
露出モード: 絞り優先オート
測光モード: 中央部重点測光
F/8
感度: ISO 200

しばらくすると、かすかですが光の筋が見えました。
Dsc_2065nx
※RAW 現像(CaptureNX2)
カメラ: D700
レンズ: VR 70-200mm F/2.8 G
焦点距離: 75mm
露出モード: 絞り優先オート
測光モード: 中央部重点測光
F/8
感度: ISO 200

霧の海は見れませんでしたが、気持ちのよい朝でした。
Dsc_8156nx
※RAW 現像(CaptureNX2)
カメラ: D300
レンズ: 17-55mm F/2.8 G
焦点距離: 17mm
露出モード: マニュアル
測光モード: 中央部重点測光
F/8
感度: ISO 200

 

 それにしても、こんなに良い天気なのに最後まで訪れる人は他にいませんでした。もしかしたら、霧の海の見られる時期ではないのかな・・・ 日中の気温がそこそこ高く、朝は冷え込む年末ぐらいまでが勝負なのかも。。。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月30日 (金)

掛頭山の雲海

 雲海の見られるスポットとして有名な北広島町(旧 芸北町)の掛頭山に初めて登りました。今回は雲海の期待というより、どんな場所なのかの偵察目的がメインでした。

 5時前に通過した道戦峠付近の温度計は6℃とあまり低くなく、雲海は期待薄だと思いながら車を走らせ、撮影スポットと思われる場所に着いたときには先客が2名いました。(後客は1名で、本日の撮影者は4名でした)

 雲海は予想通りハズレでしたが、御来光を拝むことが出来て清々しい気持ちになれました。 また、今日は人数が少なかったので、常連さんに聞いたベストポイントから撮影ができましたが、まわりはススキなどの草木の背丈が高いため撮影できる場所は限られており、週末の冷え込んだ日には場所取りが大変そうでした。大量の雲海が発生したときにはどんな光景なのか興味はありますが、今後あまり足を運ばないかもしれません。

 

到着した5時過ぎの頃は西の空にオリオン座が綺麗に見えました。冬の大三角もはっきり見えます。灯りの影響がほとんどない場所なので、星空観察にはうってつけの場所です。
Dsc_7756nx
※RAW 現像(CaptureNX2)
カメラ: D300
レンズ: 17-55mm F/2.8 G
焦点距離: 17mm
露出モード: マニュアル
測光モード: 中央部重点測光
F/2.8 (20秒露光)
感度: ISO 400

日の出時刻の30分ぐらい前の東の方角です。雲海はほとんど見えません・・・ 定連さんも「今日はハズレじゃのぉ~」とおっしゃってました。
Dsc_7788nx
※RAW 現像(CaptureNX2)
カメラ: D300
レンズ: 17-55mm F/2.8 G
焦点距離: 17mm
露出モード: 絞り優先オート
測光モード: 中央部重点測光
F/8
感度: ISO 400

日の出20分ぐらい前になると、空もだいぶ明るくなりまわりの様子も見えてきました。
Dsc_7795nx
※RAW 現像(CaptureNX2)
カメラ: D300
レンズ: 17-55mm F/2.8 G
焦点距離: 23mm
露出モード: 絞り優先オート
測光モード: 中央部重点測光
F/8
感度: ISO 200

麓の集落もまだ眠っています。
Dsc_1002nx
※RAW 現像(CaptureNX2)
カメラ: D700
レンズ: VR 70-200mm F/2.8 G
焦点距離: 110mm
露出モード: 絞り優先オート
測光モード: 中央部重点測光
F/8
感度: ISO 200

雲海の量は少ないですが、綺麗な日の出でした。
Dsc_1022nx
※RAW 現像(CaptureNX2)
カメラ: D700
レンズ: VR 70-200mm F/2.8 G
焦点距離: 140mm
露出モード: 絞り優先オート
測光モード: 中央部重点測光
F/8
感度: ISO 200

部分的にですが柔らかいオレンジ色に色付きました。雲海がもっと広がっていれば、より幻想的だったことでしょうが、自然現象ですから仕方ありません。
Dsc_1025nx
※RAW 現像(CaptureNX2)
カメラ: D700
レンズ: VR 70-200mm F/2.8 G
焦点距離: 175mm
露出モード: 絞り優先オート
測光モード: 中央部重点測光
F/8
感度: ISO 200

太陽が昇るにつれて色合いが変わっていきます。このさまに惹きつけられてしまいます。
Dsc_1030nx
※RAW 現像(CaptureNX2)
カメラ: D700
レンズ: VR 70-200mm F/2.8 G
焦点距離: 160mm
露出モード: 絞り優先オート
測光モード: 中央部重点測光
F/8
感度: ISO 200

まわりにあったススキと秋らしい雲を取り入れて撮ってみました。色温度を調整していますが、朝なのか夕方なのかパッと見では分かりづらいですね・・・
Dsc_7814nx
※RAW 現像(CaptureNX2)
カメラ: D300
レンズ: 17-55mm F/2.8 G
焦点距離: 30mm
露出モード: 絞り優先オート
測光モード: 中央部重点測光
F/8
感度: ISO 200

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月26日 (土)

荒谷山 霧の海

 9月13日の朝、起きて窓を開けたときに眼前に広がっていた霧の情景を見て以来、今年もそろそろ霧の海シーズンだなぁと思い始めました。近辺では、三次市の高谷山が全国的にも有名ですが、この時期の日の出時刻は6時ごろです。もう少し日の出時刻が遅くならないと、さすがに朝がきついです(^^ゞ (そんなことを言っていたら良い情景にも会えず、良い写真も撮れないのですが・・・)

 三次まで行かずとももう少し身近な場所はないかとネットで探してみると、安佐北区の荒谷山でも霧の海が見られるということが分かりました。

 地図で見る限り、ふもとからさほど距離はなく、車で登れるようです。しかし、車載ナビでは途中で道が途切れていました(+_+) こうなると、何はともあれ一度行ってみるしかない、ということで、霧が出ていることはあまり期待せず、下見のつもりで出かけました。

 日の出の1時間あまり前にふもとに着き、ネットで見ていた地図の記憶を頼りに登りました。あたりはまだ真っ暗で、道があっているのかの確証はありません。それでもずっと1本道が続いていたので、あっていると信じて走ること5分あまり、ちょっとした広場に着きました。

 車を降りてペンライトを片手にあたりの様子を伺ってみると、ネットで見て記憶していた景色と同じ感じで場所はあっていそうです。しかしながら先客はおらず、日の出30分前ぐらいになっても後客は来ず、少々不安になりながらも三脚をセットし、撮影を開始しました。

 

日の出30分ぐらい前の光景です。霧は遠くに少しだけ見えるだけで、日の出の方角も雲に覆われています。。。この悪条件のため、他に来客がないのだ・・・と思うことにしました。(見た目ではもっと暗いですが、露光時間を長くすることで写真になります。)
Dsc_7529nx
※RAW 現像(CaptureNX2)
カメラ: D300
レンズ: 17-55mm F/2.8 G
焦点距離: 20mm
露出モード: 絞り優先オート
測光モード: 中央部重点測光
F/8 (露光時間 8秒)
感度: ISO 200

日の出少し前に少しだけ空が焼けました。相変わらず霧の量は少ないです・・・
Dsc_0501nx
※RAW 現像(CaptureNX2)
カメラ: D700
レンズ: VR 70-200mm F/2.8 G
焦点距離: 95mm
露出モード: 絞り優先オート
測光モード: 中央部重点測光
F/8
感度: ISO 200

太陽は雲の向こうで昇り始め、空の表情が変わります。下界の霧の方は静寂のままですが・・・orz
Dsc_7545nx
※RAW 現像(CaptureNX2)
カメラ: D300
レンズ: 17-55mm F/2.8 G
焦点距離: 28mm
露出モード: 絞り優先オート
測光モード: 中央部重点測光
F/8
感度: ISO 200

ちょっとだけ太陽が顔をだしてくれました。ふもとの霧が色付けばなお綺麗なのですが、仕方ありません。
Dsc_0508nx
※RAW 現像(CaptureNX2)
カメラ: D700
レンズ: VR 70-200mm F/2.8 G
焦点距離: 116mm
露出モード: 絞り優先オート
測光モード: 中央部重点測光
F/11
感度: ISO 200

太陽は雲に隠れたまま日の出から30分ぐらい経過しました。尾根あたりが目立ちますが、霧がこちらに広がってきているような・・・
Dsc_7561nx
※RAW 現像(CaptureNX2)
カメラ: D300
レンズ: 17-55mm F/2.8 G
焦点距離: 17mm
露出モード: 絞り優先オート
測光モード: 中央部重点測光
F/8
感度: ISO 200

すぐ目の前を霧の一陣が通過していきました。間違いなく、霧がこちらに向かって来ています!
Dsc_0511nx
※RAW 現像(CaptureNX2)
カメラ: D700
レンズ: VR 70-200mm F/2.8 G
焦点距離: 95mm
露出モード: 絞り優先オート
測光モード: 中央部重点測光
F/8
感度: ISO 200

見る見るうちに、まるで生きているかのように霧がうねり迫ってきて、眼下を覆い尽くしていきます。
Dsc_7579nx
※RAW 現像(CaptureNX2)
カメラ: D300
レンズ: 17-55mm F/2.8 G
焦点距離: 26mm
露出モード: 絞り優先オート
測光モード: 中央部重点測光
F/8
感度: ISO 200

日の出から1時間足らずで形成された霧の海に太陽の光が差し込み、淡く色づきました。霧の海は留まることなく、うねり続けます。
Dsc_7599nx
※RAW 現像(CaptureNX2)
カメラ: D300
レンズ: 17-55mm F/2.8 G
焦点距離: 26mm
露出モード: 絞り優先オート
測光モード: 中央部重点測光
F/8
感度: ISO 200

Dsc_0536nx
※RAW 現像(CaptureNX2)
カメラ: D700
レンズ: VR 70-200mm F/2.8 G
焦点距離: 90mm
露出モード: 絞り優先オート
測光モード: 中央部重点測光
F/8
感度: ISO 200

山の稜線に沿って霧が立ち昇っていきます。
Dsc_0537nx
※RAW 現像(CaptureNX2)
カメラ: D700
レンズ: VR 70-200mm F/2.8 G
焦点距離: 116mm
露出モード: 絞り優先オート
測光モード: 中央部重点測光
F/8
感度: ISO 200

日の出から1時間15分後ぐらい、僅かに差し込む光が幻想的な光景を見せてくれました。間違っても飛び込みませんが・・・フワフワした霧の上で遊べそうな錯覚を覚えます。
Dsc_7609nx
※RAW 現像(CaptureNX2)
カメラ: D300
レンズ: 17-55mm F/2.8 G
焦点距離: 22mm
露出モード: 絞り優先オート
測光モード: 中央部重点測光
F/8
感度: ISO 200

さらに30分後ぐらい、やがて光が強くなると、色合いも変わり、霧の晴れ間が見えてきました。
Dsc_7642nx
※RAW 現像(CaptureNX2)
カメラ: D300
レンズ: 17-55mm F/2.8 G
焦点距離: 20mm
露出モード: 絞り優先オート
測光モード: 中央部重点測光
F/8
感度: ISO 200

Dsc_7649nx
※RAW 現像(CaptureNX2)
カメラ: D300
レンズ: 17-55mm F/2.8 G
焦点距離: 38mm
露出モード: 絞り優先オート
測光モード: 中央部重点測光
F/8
感度: ISO 200

 

 まだしばらくは霧の海が楽しめそうでしたが、光が強くなってきたのでこれ以上の変化はないだろうと判断し、撤収しました。(撤収時刻は8時)

 それにしても、初めて来た地で霧の海の形成を見られてとてもラッキーでした。今度は、一面の霧の海から昇る日の出を拝んでみたいものです(^^♪

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月13日 (日)

霧の朝

 普段から朝起きたら窓を開けて外を見ることが多いのですが、今朝はこれまで見たことのない光景が広がっていました。それは何かというと、うっすらと霧が発生して山際を覆っていたのです。これまでにも雨の日の朝には、霧というか雲のようなものが懸かっているのは見たことがありましたが、晴れた日には初めて見ました。

 想像するに、昨日の夕方に雨が上がり、その後、冷たい空気が流れ込んだために、空気中の水分(水蒸気)が水滴となって現れたのではないかと思われました。何はともあれ、滅多に見られない光景なので、しばしの間、霧の織り成す光景を楽しみました。

 

すぐ目の前まで霧で覆われていました。
Dsc_0389nx
※RAW 現像(CaptureNX2)
カメラ: D700
レンズ: VR 70-300mm F/4.5-5.6 G
焦点距離: 110mm
露出モード: 絞り優先オート
測光モード: 中央部重点測光
F/8
感度: ISO 200

上空は晴れて雲ひとつありませんが、地表近くは霧が低く垂れ込めています。
Dsc_0400nx
※RAW 現像(CaptureNX2)
カメラ: D700
レンズ: 28-75mm F/2.8 D
焦点距離: 40
mm
露出モード: 絞り優先オート
測光モード: 中央部重点測光
F/8
感度: ISO 200

山際から太陽が昇り始めました。
Dsc_0398nx
※RAW 現像(CaptureNX2)
カメラ: D700
レンズ: VR 70-300mm F/4.5-5.6 G
焦点距離: 135mm
露出モード: 絞り優先オート
測光モード: 中央部重点測光
F/8
感度: ISO 200

日が当たり始めると、霧は生き物のように動き始めます。
Dsc_0426nx
※RAW 現像(CaptureNX2)
カメラ: D700
レンズ: VR 70-300mm F/4.5-5.6 G
焦点距離: 140mm
露出モード: 絞り優先オート
測光モード: 中央部重点測光
F/8
感度: ISO 200

Dsc_0409nx
※RAW 現像(CaptureNX2)
カメラ: D700
レンズ: VR 70-300mm F/4.5-5.6 G
焦点距離: 195mm
露出モード: 絞り優先オート
測光モード: 中央部重点測光
F/8
感度: ISO 200

太陽が登るにつれて、霧が黄金色に染まっていきます。この色合いがとても綺麗です。
Dsc_0424nx
※RAW 現像(CaptureNX2)
カメラ: D700
レンズ: VR 70-300mm F/4.5-5.6 G
焦点距離: 170mm
露出モード: 絞り優先オート
測光モード: 中央部重点測光
F/8
感度: ISO 200

木々をバックにして太陽とのコラボの色が映えます。
Dsc_0412nx
※RAW 現像(CaptureNX2)
カメラ: D700
レンズ: VR 70-300mm F/4.5-5.6 G
焦点距離: 200mm
露出モード: 絞り優先オート
測光モード: 中央部重点測光
F/8
感度: ISO 200

刻々と表情が変わっていきます。(上の写真とは5分違いです)
Dsc_0420nx
※RAW 現像(CaptureNX2)
カメラ: D700
レンズ: VR 70-300mm F/4.5-5.6 G
焦点距離: 170mm
露出モード: 絞り優先オート
測光モード: 中央部重点測光
F/8
感度: ISO 200

やがて黄金色は薄れて白い霧に戻り、立ち昇っていきます。
Dsc_0429nx
※RAW 現像(CaptureNX2)
カメラ: D700
レンズ: VR 70-300mm F/4.5-5.6 G
焦点距離: 140mm
露出モード: 絞り優先オート
測光モード: 中央部重点測光
F/8
感度: ISO 200

Dsc_0435nx
※RAW 現像(CaptureNX2)
カメラ: D700
レンズ: VR 70-300mm F/4.5-5.6 G
焦点距離: 145mm
露出モード: 絞り優先オート
測光モード: 中央部重点測光
F/8
感度: ISO 200

 

 普段は見られない光景に遭遇し、とてもラッキーでした。霧といえばこのあたりでは、三次の霧の海や三原の海霧が有名ですが、今年もぼちぼち始まっているようです。早起きは大変ですが・・・自然の作り出す情景は大変素晴らしく、今年も一度は見に行きたいものです。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月23日 (土)

5月の八幡地区

 5月に入り、日中の最高気温が25℃を超える夏日も多くなってきました。季節は着々と夏に向かっていますが、涼しさを感じられ、目にも優しいこの時期ならではの新緑を目指して、芸北町の八幡地区に出向きました。

 太陽が昇って光が強くなると芸北地区とはいえ暑くなると思い、少し早めに家を出たのですが、現地に着く直前の道路そばの気温計は8℃の表示になっており、さすがにシャツ1枚では寒く、薄手の上着を持っていって正解でした。

 一番の目的は臥龍山のブナ林でしたが、臥龍山に登る前に麓でしばらく撮影をしました。

 

この時期の日の出時間は5時過ぎです。さすがにその時間に来る元気はありませんが・・・今日は薄雲がかかって太陽の光を弱めてくれたので、なんとか写真になりました。当たり前ですが・・・田植えも終わり、2月に訪れた時とは様変わりしていました(2月の様子はこちら
Dsc_6648nx
※RAW現像(CaptureNX)
カメラ: D300
レンズ: 17-55mm F/2.8 G
焦点距離: 48mm
露出モード: 絞り優先オート
測光モード: 中央部重点測光
F/8
感度: ISO 200

上の写真の真ん中やや左下にシルエット気味に写っている大歳神社の社叢林にもブナがあります。新緑もさることながら存在感のある幹でした。
Dsc_6668nx
※RAW現像(CaptureNX)
カメラ: D300
レンズ: 17-55mm F/2.8 G
焦点距離: 22mm
露出モード: 絞り優先オート
測光モード: 中央部重点測光
F/8
感度: ISO 200

木の上の方はすっかり新緑に覆われていました。
Dsc_6675nx
※RAW現像(CaptureNX)
カメラ: D300
レンズ: 17-55mm F/2.8 G
焦点距離: 23mm
露出モード: 絞り優先オート
測光モード: 中央部重点測光
F/8
感度: ISO 400

 

 大歳神社をあとにし、そのまま臥龍山に登ってもよかったのですが、カキツバタが見頃になっていそうな「かきつばたの里」に寄ってみました。カキツバタ、アヤメ、ハナショウブ・・・それぞれの区別は今いち分かりませんが・・・カキツバタは思いのほか背丈が低く、ずっとしゃがんでの撮影はちょっときつかったです^_^;

見頃を迎えているエリアでは、カキツバタの色で紫の絨毯になっていました。遠くには売却が決まって存続が危ぶまれている八幡高原191スキー場も見えました。
Dsc_4418nx
※RAW現像(CaptureNX)
カメラ: D200
レンズ: VR 70-200mm F/2.8 G
焦点距離: 70mm
露出モード: 絞り優先オート
測光モード: 中央部重点測光
F/8
感度: ISO 100

Dsc_6701nx
※RAW現像(CaptureNX)
カメラ: D300
レンズ: 17-55mm F/2.8 G
焦点距離: 38mm
露出モード: 絞り優先オート
測光モード: 中央部重点測光
F/8
感度: ISO 400

朝露のおかげで一つ一つの花はしっとりしていました。時間帯が早いせいか訪れる人もおらず、ゆったりじっくり観賞させてもらいました。が、畦を歩いた足元はビチョビチョになってしまいました・・・orz
Dsc_4423nx
※RAW現像(CaptureNX)
カメラ: D200
レンズ: VR 70-200mm F/2.8 G
焦点距離: 175mm
露出モード: 絞り優先オート
測光モード: 中央部重点測光
F/2.8
感度: ISO 100

Dsc_4425nx
※RAW現像(CaptureNX)
カメラ: D200
レンズ: VR 70-200mm F/2.8 G
焦点距離: 120mm
露出モード: 絞り優先オート
測光モード: 中央部重点測光
F/4
感度: ISO 100

Dsc_6686nx
※RAW現像(CaptureNX)
カメラ: D300
レンズ: 90mm F/2.8 D
焦点距離: 90mm
露出モード: 絞り優先オート
測光モード: 中央部重点測光
F/8
感度: ISO 400

おまけ・・・至るところにクモの巣もありました。綺麗で上手なあやとり名人状態になっていました。
Dsc_4424nx
※RAW現像(CaptureNX)
カメラ: D200
レンズ: VR 70-200mm F/2.8 G
焦点距離: 150mm
露出モード: 絞り優先オート
測光モード: 中央部重点測光
F/2.8
感度: ISO 100

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧