« 散歩写真 2007.01.03 | トップページ | Newレンズ試写 »

2007年1月 5日 (金)

八代のナベヅル

 ”ツルの里”八代盆地に行きました。この時期は越冬のため、はるばるシベリアから2ヶ月かけて渡って来たナベヅルがいます。今日時点でのツルの数は9羽でした。渡来数は近年著しく減少しているようで、ねぐらとなる水田が休耕や開発により少なくなっていることが一因のようです。いつまでもツルが安心して渡来できる環境を残せるよう、心ばかりの募金をしておきました。


「見張り役」
手前の黒い鳥はカラスです
Dsc_5150t
※トリム済み
カメラ: D200
レンズ: VR 70-200mm F/2.8 G + 1.7倍テレコン
焦点距離: 340mm
露出モード: 絞り優先オート
測光モード: 中央部重点測光
1/160 秒 - F/4.8
露出補正: +0.3 EV
感度: ISO 200
仕上がり設定: カスタマイズ
ホワイトバランス: オート


「ホンモノはどれだ?!」
デコイに混じっていますが一番左の1羽が本物です
Dsc_5230
カメラ: D200
レンズ: VR 70-200mm F/2.8 G + 1.7倍テレコン
焦点距離: 340mm
露出モード: 絞り優先オート
測光モード: 中央部重点測光
1/1250 秒 - F/4.8
露出補正: +0.3 EV
感度: ISO 200
仕上がり設定: カスタマイズ
ホワイトバランス: オート


「飛翔」
無警戒の方向から突然飛び立ったため急いでカメラを向けましたが、完全には捕捉しきれませんでした(>_<)
Dsc_5167
カメラ: D200
レンズ: VR 70-200mm F/2.8 G + 1.7倍テレコン
焦点距離: 230mm
露出モード: 絞り優先オート
測光モード: 中央部重点測光
1/90 秒 - F/4.8
露出補正: +0.3 EV
感度: ISO 200
仕上がり設定: カスタマイズ
ホワイトバランス: オート


「着地直前」
Dsc_5181t
※トリム済み
カメラ: D200
レンズ: VR 70-200mm F/2.8 G + 1.7倍テレコン
焦点距離: 340mm
露出モード: 絞り優先オート
測光モード: 中央部重点測光
1/160 秒 - F/4.8
露出補正: +0.3 EV
感度: ISO 200
仕上がり設定: カスタマイズ
ホワイトバランス: オート


「夫婦のKiss」
Dsc_5195t
※トリム済み
カメラ: D200
レンズ: VR 70-200mm F/2.8 G + 1.7倍テレコン
焦点距離: 340mm
露出モード: 絞り優先オート
測光モード: 中央部重点測光
1/250 秒 - F/4.8
露出補正: +0.3 EV
感度: ISO 200
仕上がり設定: カスタマイズ
ホワイトバランス: オート



 ツルの監視所には、写真のパネル展示がありました。どれも素晴らしいものでしたが、なかでも最も感銘した一枚を紹介します。


「昼月を飛ぶ」
もしかしたら二重露光かもしれませんね
Dscf0129t



(おまけ)
パネル写真のなかに1枚だけデジタル一眼レフで撮影したと記載されたものがありました。スペックをみてやはり鳥撮影では超長玉があるといいなぁと羨ましくなりました。でも買いませんよ、というかその前に高くて買えませんが。。。その写真が↓です。

「飛び立つ瞬間」
反射して色々写りこんでいますが雰囲気を味わってくださいね
Dscf0130t
カメラ: CANON EOS5D
レンズ: EF600mm F4 (いわゆる”ロクヨン”) + 2倍テレコン
絞り優先オート: F10
ISO: 400
ホワイトバランス: オート

|

« 散歩写真 2007.01.03 | トップページ | Newレンズ試写 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/47411/4831508

この記事へのトラックバック一覧です: 八代のナベヅル:

« 散歩写真 2007.01.03 | トップページ | Newレンズ試写 »